先日の「そうだ樹木葬のあるお寺へ紅葉を見に行こう」の記事でも紹介しました、お寺の紅葉を見に行ってきました。日時で言えば、11月20日の午後3時頃です。

写真を見せすぎると、楽しみが減るので少しだけですが...

東福寺の正覚庵


 

東福寺正覚庵の紅葉

紅葉は綺麗です。「空は青い」ぐらい当たり前のことを再確認したような気がします。やっぱり紅葉は綺麗です。

そして最近のスマホはすごい綺麗ということがわかりました。自分の目で見たのをそのまま写真として取り込むという感じです。今まで一眼レフで撮影していたのですが、正直この綺麗さには勝てません....

ちなみにこの景色は東福寺の塔頭寺院の1つ正覚庵の境内です。通常非公開のお寺となっているため、残念ながら、目にする機会がないと思いますので、この写真で我慢してください。

実は生で見れる


1つは樹木葬の見学に来たら見ることができます。ただメインは樹木葬の案内なので、真剣にお墓について気になる方やお考えの方に限りますが...

ですが、実は見れる機会が間近に迫ってきています。

そうです11月23日です。

あの日です。

あの有名な勤労感謝の日です。

今年は土曜日と重なってしまい、元々土日が休みのサラリーマンにとっては振替休日もなく残念で仕方ありません。

ではなく

11月23日はここ正覚庵の「筆供養」の日です。

通常非公開のお寺ですが、この日ばかりは、数百人・・・いや千人を超える人で境内が賑わいます。

東福寺正覚庵の筆供養のお焚き上げ

これは昨年の模様ですが、使い終わった筆をお焚き上げします。この火が思った以上に強い、そして皆が近く、間近で写真を撮ってた私は、顔面がヒリヒリしました。

お焚き上げだけではなく、筆神輿が東福寺を練り歩いたり、お団子やお蕎麦が売ってたりと、筆祭りな感じで賑わっていますので、ぜひ来ていただければと思います。

穴場はここ


東福寺の紅葉といえば、通天橋からの眺めですが、昨今の観光客の増加に伴い、立ち止まっての写真撮影が禁止となっています。

ですので、皆さん必死で目に焼き付けて帰るのですが、実は東福寺には通天橋以外に2つの橋があるのです。一つは東福寺駅から歩いて行くと最初にであうが臥雲橋(がうんきょう)ですが、こちらも人が多く混雑していますので、写真はNGです。

東福寺の偃月橋からの紅葉

そして穴場はここです。午後3時でまだまだ人が多かった東福寺ですが、パノラマで撮った写真には人がいません。紅葉も色づいてましたが、もうちょっとしたらもっと良い景色になると思います。

場所は、後日の記事で答え発表しますが、ヒントは、「東福寺にある樹木葬で、正覚庵と荘厳院とあとひとつは?」です。