2020年春の供養祭の開催についてのお知らせ(4月6日更新)

新型コロナウイルスの影響により、皆さま不安で不便な日々を送っていることと思います。あらゆる行事やイベントの開催の検討が日夜行われています。

京都の樹木葬でも春の大きな行事である供養祭が間近に迫ってまいりました。開催についての話し合いをお寺と重ね、最終決定を本ページに公開しております。

※状況により時間の変更や中止を余儀なくされる場合がございます。何卒ご理解の程お願い致します。

供養祭の様子は会報紙によって後日お知らせいたします。

4月6日 正受院(茈林壇)の供養祭 → 中止 (4月2日更新)
本山での行事等の縮小、又は中止をされていることに伴い、今回の供養祭は中止することになりました。

4月11日 即宗院(自然苑)の供養祭 → 中止 (4月6日更新)
新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、まん延の防止安全の確保を鑑み中止となりました。

4月13日 両足院(緑雲苑)の供養祭 → 中止 (4月6日更新)
新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、まん延の防止安全の確保を鑑み中止となりました。

供養祭の対応について

供養祭は数十人の会員様が一同に集います、そのため、感染拡大防止を考え以下のような対応で行います。

・受付後、墓前法要まで、通常は本堂等でお待ち頂いておりましたが、屋外でお待ち頂くことになります。

・樹木葬地での墓前法要のみとさせていただきます。本堂での法話・茶話会は中止とさせていただきます。(正覚庵を除く)

・参加される際は、厚生労働省からの注意喚起をよくご確認いただき、ご自身のご判断にて参加の可否を判断していただくようお願いします。

・マスクの着用、手洗い、うがいの励行など十分な予防を講じるようお願いします。

・熱や咳などをはじめ、体調に不安がある場合は、参加をお控えください。

・スタッフはマスク着用での対応となります。

今後の新型コロナウイルスの感染の広がりや重症度を見ながら適宜見直すこととします。

4月4日 荘厳院の供養祭 → 縮小開催 (3月19日更新)
今回の供養祭は十分に健康や安全面に考慮し行う事となりました。規模を少人数にし、屋外でも、人と人との距離を設け焼香等もせず行います。
法話や茶話会は中止となり墓苑での読経のみとなります。

4月4日 正覚庵(法洲苑)の供養祭 → 縮小開催 (3月19日更新)
今回の供養祭は十分に健康や安全面に考慮し行う事となりました。規模を少人数にし、屋外でも、人と人との距離を設け焼香等もせず行います。
法話や茶話会は中止となり墓苑での読経のみとなります。