東福寺の即宗院にて、春の合同供養祭を行いました。

即宗院の墓苑は、日当たりがよく、太陽の下は上着がいらないほど、気持ちの良い日でした。

今回も昨秋に続き、コロナ禍での供養祭でしたので、茶話会など屋内に入る行事は中止し、墓前読経のみの供養祭となりました。

即宗院2021年春の供養祭の様子

コロナ禍ということで、遠方からご参列することが難しかったと思います。

ワクチンという光があり、感染者も下がってきたと思いきや、また増えてくるという、マスクを外して開放的になれる日が、一日でも早く来て欲しいものです。

今回も、墓前での法要の後、ご住職と閑栖和尚から、法話を頂きました。通例の、本堂での茶話会などがないので、少し寂しいですが、いつかコロナが収束したら、またあの綺麗なお庭を見ながら皆様が集えることを願っています。

会報について


供養祭のご案内と共に、お送りしておりましたように、今回から、会報を本サイト上に掲載することになっております。掲載は4月末頃を予定しております。

ご案内に記載してあるQRコード若しくは、ページURLにリンクして頂き、パスワードを入力してご覧いただけます。