Zoomのよくある質問 こんな時どうするの?


パソコンに慣れていても初めて使うモノは困惑します。Zoomを使う上でよくある質問を記載していますので、ご参考頂ければと思います。

■■■

Zoomのインストール方法は?

Zoomは、公式サイトよりダウンロードでインストールすることができます。別ページに、「Zoomのインストール方法」を説明しておりますので、ご参考ください。パソコンとスマートフォン・タブレット別に説明しています。

■■■

Zoomの使い方は?

京都の樹木葬ではZoomを使ってセミナーや見学を行います。Zoomを使っての参加方法を別ページの、「Zoom(セミナー・見学)を使った参加方法のご案内」で説明しておりますので、ご参考ください。

■■■

会話以外に、文字でのやり取りをしたい

Zoomの便利な機能のひとつ、「チャット」という機能があります。これは、メールのように文章でのやり取りができ、文字で会話をすることができます。詳しい使い方は、チャットの使い方ページからご覧ください。

■■■

音がでない?

Zoomはビデオ会議システムなので、画面から見える映像と音が重要となります。その音が出ないと、内容が理解できないこともあります。音のオンオフのやり方を確認しておきましょう。

パソコンの場合

パソコン版Zoomのオーディオのオンオフ

メニューの左端に「オーディオに接続」と表示される場合は、ここをクリックしてから「コンピューターでオーディオに参加」をクリックするとオフになっていた音声が流れます。

ミュート解除と表示されている場合は、音が出ない設定ではなく、音が相手に届かない状態のことです。(聞くことはできても話すことができない状態です。)

スマートフォン・タブレットの場合

スマホ版Zoomのオーディオのオンオフ01
メニュー左端の「オーディオに接続」をタップします。

スマホ版Zoomのオーディオのオンオフ02
するとこのようなポップが出ますので、「インターネットを使用した通話」をタップすると音声が流れます。

スマホ版Zoomのオーディオのオンオフ03

若しくは上のスピーカーマークが×となっていたらタップするとオンとなりますので音声が流れます。

上記を試しても音が出ない場合

端末(パソコンやスマートフォン)のボリューム/音声を確認して調整を行ってください。

■■■

参加していると変な音が聞こえます

ミーティングに参加中に、キーンという音や、エコーが掛かることがあります。いくつかの要因があります。
原因1:参加しているパソコンのオーディオと電話のオーディオが同時に作動している場合。
原因2:複数の参加者の距離が近い場合

解決方法

原因1の場合
Zoomには、パソコンにマイクやスピーカーがない場合に、従来の電話を使用してオーディオの代わりにするダイヤルイン機能があります。パソコンにマイクとスピーカーがあるのに、ダイヤルイン機能を使ってしまいパソコンと電話の2か所でオーディオを使っている場合です。あまり無いとは思いますが、どちらか片方の機能をオフにしてください。
原因2の場合
距離を離すか、一方のオーディオをオフにしてください。※ミュートにしても、マイクがミュートになるだけで、スピーカーはオフにはなりませんので、解決しません。

■■■

Zoomはアカウントが必要?

Zoomを参加者として利用する場合はアカウントを作る必要はありません。ですのでセミナーや見学の際にはZoomのアプリをインストールするだけで参加することが可能です。

■■■

ウェブカメラがついてませんが参加できますか?

ウェブカメラが付いていなくても、参加することはできます。会話もできますし、主催者が映すビデオや画面を見ることができます。

※デスクトップパソコンの場合、ウェブカメラが付いていないことが多いのですが、ノートパソコンやスマートフォン・タブレットは多くの場合カメラが初めから付いています。