1. TOP>
  2. 両足院樹木葬地

建仁寺の樹木葬両足院の墓苑

建仁寺の法堂

建仁寺の樹木葬両足院の山門

建仁寺の樹木葬両足院の道のり

建仁寺の樹木葬両足院の季節を感じる画像

建仁寺の樹木葬両足院の墓苑の銀杏の木

建仁寺の樹木葬両足院の墓苑の杉苔

建仁寺塔頭
両足院 緑雲苑

四条通から花見小路(料亭一力)角を南に折れ、祇園歌舞練場の先が建仁寺です。 両足院は大本山 建仁寺の法堂東側に所在する塔頭です。 両足院の樹木葬地は山門を入り、禅寺特有の白砂の中庭、菱型の飛石を渡りながら門を潜り墓所の奥、大きな銀杏と欅の木陰の下に石畳、古御影石に囲まれて佇んでいます。

両足院のHPへ

樹木葬にかかる費用

区画利用料

一人利用60万円/70万円

二人利用80万円/90万円

納骨料

一霊30,000円

石碑彫刻

15,000円

※希望者のみ

年会費

両足院 緑雲会 5000円⁄年

(合同供養祭、会報による情報提供など)

期間について

使用期間は、最後に納骨された方が33回忌を迎えるまでとなります。 33回忌以降は、土となったご遺骨の一部を総墓へ合葬し、引き続き供養します。

緑雲会について

樹木葬を縁に集う人を対象として、樹木葬地が美しく保たれ、合同法要祭を通し会員相互の交流を行う会です。
樹木葬地の環境保全、年2回(春・秋)の合同法要祭の実施、樹木葬会報や行事情報の提供

ご契約から納骨までの流れ

各樹木葬地のご見学をお申込みいただきます。樹木葬地を巡りながら詳細についてご説明いたします。

合同見学会⁄所定の日時(予約制)  個別見学⁄随時(予約制)

樹木葬地の区画を決め、墓所使用契約を寺院と取り交わしていただきます。また各寺院の会員の入会申込みを取り交わします。

墓所使用料及び初年度の年会費等のお支払いを確認後、樹木葬地の墓所使用許可証を交付します。

納骨は、予め日時を管理者と協議の上決定します。
納骨当日は、使用許可証の他、埋葬許可証を管理者に提出し所定の手続きをしていただきます。
納骨料(3万円)、及び納骨法要希望者はお布施をご用意下さい。
納骨について詳しく知る

没後33年間、春、秋、年2回合同法要祭がいとなわれます。いつでもご自由にお参り下さい。

樹木葬の案内申し込みボタン

樹木葬の資料請求ボタン

区画について

樹木葬の区画図
1区画は20cm×20cmとなります。
区画は図のように碁盤の目のように分け、「A-1」や「D-8」のように縦と横をが交差する箇所となります。(寺院により区画数は異なります。)
納骨の際は、専門の業者が正確に測り埋葬することになります。
ご希望の方は墓碑にお名前と埋葬区画を刻むことができます。※彫刻料15,000円が必要となります。

アクセスマップ

両足院住所:〒605-0933京都府京都市東山区小松町591番地

電車・バス・タクシーでのご案内

■【阪急電鉄】
「河原町駅」徒歩10分

■【京阪電鉄】
「祇園四条駅」徒歩7分

■【京都駅から場合】

■【京都市営バス】
206号、100号系統

JR京都駅よりタクシーで約10分(交通の事情により前後します)

樹木葬のアクセスグーグルマップリンク

建仁寺の両足院樹木葬の駅からの道のり

阪急電車でのご案内

■【阪急電車】
「河原町駅」徒歩10分

京阪電車でのご案内

■【京阪電車】
「祇園四条駅」徒歩7分

別の樹木葬地

京都の樹木葬の特徴

  • ■京都五山、800年の歴史を持つ臨済宗大本山「東福寺」や「建仁寺」「大徳寺」の塔頭寺院が経営主体の樹木葬。
  • ■無縁化や継承の心配のない永代供養の樹木葬地。一般墓と同様にいつでも墓参ができ、希望すれば年忌法要もしてもらえる。
  • ■ご遺骨は、さらし木綿に包み自然に還る方法で納骨されそのまま土に還ります。一度納骨したら取り出せません。ご了承下さい。
  • ■いずれも墓参や法要にも便利な、京都街中。 京阪やJR、阪急、地下鉄の駅から近く、広い境内地を持つ緑豊かな寺院。
  • ■手ごろな費用で納骨が可能なこと。費用は家墓の約1/5~1/10程度。
  • ■法要や墓参が京都観光を兼ねてできる。
  • ■春の桜、秋のモミジの時期の年2回、合同供養祭での永代供養。
    希望により年季法要も行えます。
  • ■合同供養祭では、生前から墓友との語らいがある。
  • ※ 利用者は、杉苔や小隈笹の それぞれの区画の土深くに埋葬されることになります。 たくさんの方々の墓が集まり、全体でひとつの墓となります。個人墓であり、集合の墓でもあります。

会社概要

京都の樹木葬 運営事務局 カン綜合計画
創業 1995年7月7日
業務内容 経営主体はお寺となります。カン綜合計画はお寺からの委託を受け、
「京都の有名寺の樹木葬」のプロデュースから、募集・運営までを行っています。
手元供養の博國屋のコンサルタント部門を担う㈲カン綜合計画とし
2011年よりスタート、京都並びに海外を含む全国の樹木葬ファンからもご好評を頂いております。
また樹木葬の寺院様向けのプロデュースとして、樹木葬閑閑(かんかん)で事業提案をしております。
企業理念 カン綜合計画は大きな視野とロマンをもって変革期にある時代に対峙し、新たな価値を創造します。
住所 〒604-0993
京都府京都市中京区久遠院前町669-1 サンアートビル4F
TEL/FAX 075-257-7977 / 075-257-7839
E-mail info@jumokusou.jp
実績

プロデュース&募集運営業務実績

  • 2011年1月:大本山東福寺塔頭荘厳院 樹木葬(京都)
  • 2011年3月:大本山東福寺塔頭即宗院 自然苑(京都)
  • 2013年1月:大本山建仁寺塔頭両足院 緑雲苑(京都)
  • 2015年2月:大本山大徳寺塔頭正受院 茈林壇(京都)

プロデュース&販売ツール製作実績

  • 2014年3月~8月:真言宗極楽寺自然葬 国見の里(北上市)
  • 2016年1月~4月:真言宗六波羅蜜寺 浄心苑(京都)
現地見学会フォーム画像
現地見学会フォームボタン
資料請求ボタン
資料請求ボタン