先日20日に行われた樹木葬の合同法要祭の様子をお伝えしようと思います。この日は東福寺にある塔頭寺院の荘厳院(しょうごんいん)で行われました。

荘厳院の法要祭はアットホームな雰囲気で、子供も喜んで来るような空間になっています。墓苑までの道も少し変わっていたりと久しぶりに訪れた方はびっくりしたのではないでしょうか?

東福寺荘厳院の樹木葬法要祭の大根の煮炊き

気持ちの良い日


前日は雨が降っていて、コンディションが気になっていたのですが、心配もよそに気持ちの良い1日を送ることができました。墓苑の杉苔も瑞々しく、皆さんを迎えるように活き活きとしていたように思えます。

また会報や、HPでも報告しますが、墓苑への道のりが変わっております。今までお庭を通って墓苑に行っていたのですが、竹柵を作って道を作ったのでお庭は通らず、竹やぶの方へと少し迂回するように通ってください。

嵐山の竹林の道を思わす風景になっていますよ。

東福寺荘厳院の樹木葬法要祭の様子

アットホーム感


最近の法要祭では、タケノコを掘ったり、奥様お手製のカリン漬けが振る舞われたりと法要の前のお楽しみが恒例化してきました。今回はこれまた奥様お手製の大根の煮炊きです。大きなお鍋に大根とこんにゃく、厚揚げとどれも味が染みて美味しかったです。

内緒ですが、誰よりもお代わりして食べたのは私です。

大奥様が柿の実を取っていたら、子供が手伝ったりと和やかな時間を過ごせました。

法要よりこちらがメインになりそうなくらいいい時間を過ごせました。

東福寺荘厳院の樹木葬法要祭の風景

法要というより雑談


いつものような流れで墓前法要から本堂での茶話会となります。墓前法要で焼香、そのあとに献花そして集合写真です。

今回の住職による法話は、住職自ら法話ではなく雑談ですと前置きがあってのお話でした。内容はまた会報にてお知らせいたします。

東福寺荘厳院の樹木葬法要祭の献花

お土産


今回は本当に盛りだくさんな内容なので書ききれないのですが、お土産にコーヒーだったり、柿ジャムだったりと、何かのイベントに参加したような満足感がありました。

住職の仕事の裏話も聞けて、面白かったですね。今回来れなかった方も会報でお知らせ致しますのでお楽しみに。では来春もお会いできるのを楽しみにしております。

東福寺荘厳院の樹木葬法要祭の法話のコーヒー

お電話でのお問い合わせ

☎075-257-7977

受付平日9:00~18:00

※運営事務局カン綜合計画

メールでのお問い合わせ

info@jumokusou.jp

24時間受付