2018年秋の合同供養祭の模様荘厳院

2018 秋の合同供養祭【荘厳院】

投稿日: カテゴリー: お寺別情報東福寺
2018年秋の合同供養祭の荘厳院のかりん漬け

東福寺 荘厳院 樹木葬の供養祭

2018年10月27日東福寺塔頭「荘厳院」にて秋の合同供養祭が執り行われました。

春には境内の、たけのこ狩りを楽しんだのを覚えていらっしゃいますか?荘厳院の楽しみのひとつになっています。今回は住職の奥様がカリン漬けを作っていて、お配りして頂きました。人数分は残念ながらなかったのですが、カリンは非常甘い匂いがして、自然の香りにホッとさせられました。

荘厳院の契約者の皆様はアットホームな雰囲気で、墓友というより、全員が年に2回会う親戚のような感じです。
最近の近況を尋ねるのが楽しみで、住職の法話のあとの茶話会もリラックスした時間となりました。

また温かい春に会えるのを楽しみにしています。