第4回 12月13日にお寺で開催終活セミナー 「終活時々法話」 大徳寺 正受院

お寺で終活シリーズの「終活時々法話」の第4回が開催されます。
第1回は建仁寺の両足院、第2回は東福寺の正覚庵、第3回は東福寺の即宗院

第4回は、臨済宗大徳寺派の大本山である正受院です。そして今回の住職のお話は「禅門の暮らし」となっています。

ちなみにチラシには、即宗院「閑栖(かんせい)」と書いています。これは住職を隠居した禅僧のことです。先代の住職となります。

開催日時と開催場所

日時:12月13日(木) 10:00~12:00(受付9:30)
場所 : 大徳寺 正受院  〒603-8231 京都府京都市北区紫野大徳寺町78-1

12月13日(木)の午前10時から始まります。
受付は9時半から開始しておりますので、正受院の山門にお越し下さい。

大徳寺へのアクセスは電車とバスが便利です。京都市営地下鉄の北大路駅が最寄りになりますが、市営バスの101・205・206系統で大徳寺前で降りるとすぐになります。車ので場合は、大徳寺前に有料の駐車場があるので、そちらをご利用ください。

セミナー参加方法

セミナーへのご参加は、人数制限(先着30名)があるので、事前予約制となっております。下記電話番号か、お問い合わせフォームよりお申し込みください。
参加のお申込みはお電話(075-257-7977)いただくか、お問い合わせフォームから必要事項を記載し、【お問い合わせ内容】に”セミナー参加希望と参加人数”を記載のうえ送信してください。
※申込みの際に、参加人数の記載をお忘れなく

終活時々法話の正受院のチラシ裏