カン綜合計画の樹木葬

経営主体はお寺となります。カン綜合計画はお寺からの委託を受け、「京都の有名寺の樹木葬」のプロデュースから、募集・運営までを行っています。手元供養の博國屋のコンサルタント部門を担う㈲カン綜合計画とし2011年よりスタート、京都並びに海外を含む全国の樹木葬ファンからもご好評を頂いております。 また樹木葬の寺院様向けのプロデュースとして、樹木葬閑閑(かんかん)で事業提案をしております。
博國屋は手元供養品を企画・制作(職人協力)・販売をしている手元供養の専門会社です。愛する家族の終のすみかであり、手を合わす対象となる手元供養品ですので素材力や存在力を大切に考えています。

有限会社カン綜合計画

会社概要

有限会社カン綜合計画
京都の樹木葬 運営事務局
住所〒604-0993 京都府京都市中京区久遠院前町669-1 サンアートビル4F
TEL075-257-7977
FAX075-257-7839
E-mailinfo@jumokusou.jp
代表者代表取締役 山崎譲二(ヤマサキ ジョウジ)
創業1995年7月7日
企業理念カン綜合計画は大きな視野とロマンをもって変革期にある時代に対峙し、新たな価値を創造します。
実績プロデュース&募集運営業務実績

  • 2011年1月:大本山東福寺塔頭荘厳院 樹木葬(京都府)
  • 2013年1月:大本山建仁寺塔頭両足院 緑雲苑(京都府)
  • 2015年2月:大本山大徳寺塔頭正受院 茈林壇(京都府)
  • 2018年7月:大本山東福寺塔頭正覚庵 法洲苑(京都府)

プロデュース&販売ツール製作実績

  • 2011年3月~2021年7月:大本山東福寺塔頭即宗院 自然苑(京都府)
  • 2014年3月~8月:真言宗極楽寺自然葬 国見の里(岩手県)
  • 2016年1月~4月:真言宗六波羅蜜寺 浄心苑(京都府)
  • 2018年6月~:臨済宗妙心寺派 大源寺 曠然苑(岐阜県)
  • 2021年4月~:天台宗福生山 櫟野寺 櫟苑(滋賀県)

交通アクセス

Googleマップで確認

他のお客さまとバッティングしないよう、お越しの際は事前にご連絡ください。
寺町通り沿いの竹屋町通りと夷川通りの間。通りに面したビルの4階です。
斜め向かいに「西国三十三所第十九番札所こうどう(行願寺)」というお寺があり、お向かいは更科というお蕎麦屋さん、弊社ビルの1階は骨董品屋さんです。
■営業時間 9:00~18:00 土日祝はお休みです。