樹木葬に掛かる費用

樹木葬は、「最期は自然に還りたい」「継承する人がいなくてもいい永代供養」等々、従来のお墓とは違う理由から選ばれる方が多くいらっしゃいます。さらにそれ以外の理由では費用について考える方も少なくありません。

実際お墓を買う機会は人生で1回あるかないかだと思います。 お墓を買うにはどのぐらいの費用が必要なのか検討がつかない方も多いのではないでしょうか?樹木葬に掛かる費用を一般的なお墓と比較しご説明致します。

お墓に掛かる費用(一般墓)

お墓イメージイラスト
永代使用料
永代に渡って使用する権利を取得する費用
墓石代
墓石+工事費+彫刻代
維持管理費
墓地墓苑全体を管理するための費用

ここでいう一般墓とは、おそらく多くの方が思い浮かべる墓石を建てるお墓のことをいいます。

お墓を建てる場合は、基本的に「永代使用料」+「墓石代※」+「維持管理料」が必要となります。
※墓石代は墓石、工事費、彫刻費等が掛かります。

お墓は建てた後にも維持費として管理費が掛かります。 場所にもよりますが、お墓の購入には平均で約150万円~300万円ほど掛かると言われています。

お墓の費用は、墓石の形や石の種類、そして地域による土地の価格の変動により差が出ます。

しかし、お墓の購入を考えている人の半数は100万円以下を想定しているようです。その為一般のお墓は高いと感じる方が多くいらっしゃいます。

永代使用料は、よく誤解されますが、永代供養の費用ではなく、そのお墓を建てる土地を借りる権利を取得する料金になります。土地を買うのではなく、使用する権利を買います。

京都の樹木葬に掛かる費用

樹木葬のイメージイラスト
墓所使用料
埋葬区画の利用料、永代供養も含まれます

京都の樹木葬では、永代使用料はなく、代わりに墓所使用料が掛かります。埋葬する区画を利用するための料金です。従来のお墓ち違うのは、ここに永代供養の料金も含まれています。

自然に還る埋葬方法になりますので、墓石はありません。そのため墓石代、それに伴う工事費や彫刻費用も掛かりません

またお墓の維持や管理はお寺が行うので管理料は掛かりません。

樹木葬のその他費用

樹木葬の石碑イメージ

石碑彫刻代(15,000円)【希望者のみ】

契約者の方には希望の場合のみ、石碑にお名前と区画番号を彫刻しています。その場合彫刻代が掛かります。彫刻しない場合は一切費用は掛かりません。石碑は、墓苑の傍にあります。

樹木葬の納骨イメージ

納骨料(30,000円/霊)

納骨する際には、専門業者による作業が入りますので、作業費用が掛かります。

樹木葬の法要イメージ

年会費(5,000円/年)

樹木葬の契約の際には、各塔頭寺院の会員となります。檀家になるのではなく、樹木葬の合同法要祭、会報や行事情報の提供などの運営費となります。

樹木葬の紹介

東福寺の臥雲橋からの眺め紅葉バージョン

東福寺の樹木葬>>


最寄り駅 JR東福寺駅
京阪鳥羽街道駅

建仁寺の天井双龍図

建仁寺の樹木葬>>


最寄り駅 阪急京都河原町駅
京阪祇園四条駅

大徳寺の金毛閣

大徳寺の樹木葬>>


最寄り駅 京都市営地下鉄北大路駅

無料アプリ自宅から見学

どこからでも、ご家族でのご参加もできます。気になる方はぜひお気軽にお問い合わせください。