樹木葬のイメージは人それぞれです。例えば、テレビで里山型の樹木葬を見た方は、「樹木葬って山の中にあるんだなあ、ちょっと行くのが大変そうだなあ」と思ってしまうかもしれません。

そういったイメージを持っている方に、墓参に行きやすいおすすめの樹木葬をご紹介します。駅から歩いていける樹木葬はこちらです。

大本山建仁寺の塔頭寺院、両足院


 

建仁寺塔頭両足院の本堂

京都にある建仁寺(けんにんじ)の中にある両足院(りょうそくいん)に樹木葬地があります。

住所でいえば京都府京都市東山区小松町591番地です。

最寄の駅は京阪祇園四条駅です。

駅からも近く、駅にも行きやすい


駅から近いをアピールする場合、気にしなければいけないのが、その駅がどこなのか?主要駅から何回も乗り換えて、各駅停車で行くような所であれば、いくら駅から近くても行くのは億劫です。

しかしこの両足院の最寄駅である祇園四条駅というのは、主要駅から何駅ではなく、まさに京都の主要駅です。

人は多いが平坦


京都は場所によっては上り坂が続いたりと、ただ歩くだけでもしんどいという場所もありますが、四条界隈は比較的平坦です。

ただ観光地のど真ん中なので補導には人がたくさんいらっしゃいます。四条通りはお店も所狭しと並んでいるので、にぎやかな場所になります。

花見小路通り

花見小路通りを楽しむ

人の少ない裏道を通りたいのもやまやまですが、この樹木葬地がある建仁寺に行く前にある花見小路通りというのは、THE京都を表す通りなので、ここも楽しみたいところです。

街中樹木葬


本サイトでご紹介している京都の樹木葬はまちなか樹木葬とも言われます。駅からもほど近く、その駅も街中にある、墓参に便利な樹木葬地です。

ぜひお墓選びの選択肢に駅近を取り入れている方がいらっしゃいましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

この建仁寺、両足院についての詳細はこちら↓をご覧ください。

>>両足院 樹木葬

京都の樹木葬がある東福寺への行き方をご紹介いたします。しかもピンポイントで宇治からの行き方です。なぜ宇治からなのかと言いますと、私が宇治市出身だからというだけです。

というわけで、宇治からの京都の樹木葬へ電車でスムーズに行く方法をご紹介します。ちなみに宇治の電車だと、JR,京阪、近鉄が使えます。

東福寺へ行く場合


東福寺にある樹木葬地は「正覚庵」、「荘厳院」になります。

JR奈良線

目指す目的地はJR東福寺駅になります。各駅停車だけでなく快速急行も停まりますので、非常にアクセスが良いです。

宇治から京都駅で快速が停まるのは、宇治駅、六地蔵駅、東福寺駅、京都駅です。

宇治駅からなら快速に乗ると、わずか15分程度で行くことができるのであっという間です。

京阪宇治線

京阪宇治線の始発は宇治駅です。目指す駅は京阪東福寺駅かと思いきや、1つ手前の鳥羽街道駅が実は近いのです。

中書島駅まで各駅停車で行き、中書島駅から京阪本線出町柳行に乗って鳥羽街道駅で降ります。乗り換えがありますが、徒歩の距離を減らしたい人はおすすめです。

宇治駅からなら35分ぐらいかかります。

近鉄奈良線

京都駅から出ている近鉄奈良線の最南端は大久保駅です。乗るのは近鉄ですが、ゴールは京阪の鳥羽街道駅になります。

大久保駅から急行に乗って丹波橋駅に行き京阪丹波橋に乗り換え鳥羽街道駅です。30分以内で行けますし、駅から東福寺までも近いのでおすすめです。

宇治は意外と広い


最寄り駅までの早さならJRが一番かもしれませんが、宇治は意外と広いのです。住んでいる場所によっては、京阪しかなかったり、近鉄しかない場合もあります。

しかしどの沿線からでも、スムーズに迷いなくいけるのが東福寺の良い所です。

どれも1時間以内


お墓を購入するならのアンケートで、家から1時間以内にある所と答える人はかなり多くいます。

徒歩圏内で行ける方が楽ですが、それは東福寺のような観光地を散歩がてら行けるロケーションだからと思います。

町中にあるのが京都の樹木葬の良い所。気になる方はぜひお問い合わせくださいませ。

見学会や、無料の資料請求もございます。