紅葉が見頃です【樹木葬案内日記更新】

今週は月曜日だけお天気が崩れ雨の一日となりましたが以降は穏やかな晴れ間が広がり、紅葉が見頃を迎えております。京都の紅葉スポット各地に観光で訪れる方も多くなっておりますが、樹木葬の見学もいまがピーク。16組35名の現地見学と1組の「おんらいん見学」と、慌ただしい1週間となりました。

正覚庵-庭
正覚庵-墓苑

景観が美しいお寺で


東福寺大阪府在住 夫婦用

母と娘、息子の3人で見学。ご主人を亡くされて夫婦用で検討。お天気も良く東福寺本山内はものすごい観光客で賑わっていたが、正覚庵内は観光客がいないので静かで落ち着いて紅葉を楽しめる特別感がいいと好評。もみじが赤・オレンジ・黄・緑と色づいており、たくさん写真を撮っておられました。墓参道の紅葉、墓苑周りの紅葉など雰囲気も抜群で、お母さまも娘さんも大変気に入った様子。ちょうど法事があったようで、案内中はお経が響いており、それもお寺らしい雰囲気に。そのあとご住職も墓苑に来られ少しお話し、気さくな住職で話しやすいと好印象。全てが良いので決めていこうと区画決めに。もみじのそばか、五輪の塔のそばかなど悩みに悩んで、区画を仮予約していかれました。

正受院-参道
正受院-墓苑

近い思い出、遠い思い出


大徳寺神奈川県在住 夫婦用

ご夫婦と息子さん夫婦で見学。自分たち夫婦用として検討。ご主人は宮大工をされているとのことで、京都のお寺には馴染みがあるとのこと。田舎に自分たちが入れるお墓はあるが、遠くてなかなか行くことも難しくなって墓守ができないのでやめたとのこと。正受院には来たことはないが、大徳寺の塔頭ということで安心。ちょうど紅葉が見頃で美しく、観光気分が味わえると喜んでおられました。永代供養で年会費も自分達が亡くなった後は発生しないシステムはありがたいと納得され、区画を確保して契約書類を送っていただくことになりました。

京都の樹木葬の案内人より


 

今週は毎日のように東福寺や建仁寺、大徳寺と案内で動き回っていたのですが、山々だけでなく街全体も本格的に色づいてきて、賑わいを見せています。最近は夜間ライトアップをするお寺も増えてきましたが、夜に照らされるモミジよりは昼のモミジの方が生き生きしてる感じがします。今週はオンラインでの見学も1件ありました。お母様を亡くされ、息子さんが東京、娘さんが鹿児島からZoomを利用した「おんらいん見学」。遠く離れていてなかなか現地に行く時間を作れなくても、オンラインなら簡単に現地の様子を見ることができます。もちろん、生の現地の様子を見に来ていただく方が、お寺の景観や墓苑の自然な環境もより感じていただけるとは思います。非公開寺なので、観光客もおらず静かに現地の様子をご案内できます

カテゴリー一覧

タグ一覧