亡き両親のお墓として【樹木葬案内日記更新】

衆議院議員選挙が終わり、とくに大きな波乱もなく自民党と公明党の連立政権が維持という結果でした。日本維新の会が大幅に議席数を伸ばしたというのが大きな注目を集めたのではないでしょうか。選挙が終わり、日中は穏やかな晴れの日が続いたので見学に来られる方、予約される方も増えてきました。今週は9組17名の見学でしたが、来週は13組予約が入っております。様々な木々の紅葉も楽しめる良い季節なので、ぜひご見学にお越しください。

正覚庵-前庭
正覚庵樹木葬の正面からの風景

いまあるお墓を改葬して


東福寺神奈川県在住 両親用

兄妹で見学。実家にある両親のお墓を改葬する予定。元々両親は京都出身。いまある実家は空き家のままで、なかなか帰ることもできないので、墓じまいをして大好きだった京都に戻してあげたいとのこと。町中よりも自然好きな両親だったので雰囲気がぴったりな正覚庵を見学。ホームページや資料で見た通り、自然に囲まれている雰囲気を気に入っていただけた様子。墓じまいについてのご相談も受け、墓じまいの流れや一連の手続き、いまのお寺さんとの話しの進め方など諸々アドバイスさせていただきました。まずは区画の確保と契約手続きということで、早々に場所を決められてました。両親用のつもりだったけど、自分たちも一緒に隣にしようかと悩まれていましたが、一旦持ち帰って考えるとのことで、ご両親用のみ手続きを進めることに。

正受院の12月19日の様子
大徳寺の正受院の樹木葬地のアップ

一人娘なので


大徳寺京都府在住 両親用

女性お一人で見学。亡き両親用として検討。自分自身1人娘で、ご自身の子供も女の子。娘も既に嫁いでいるため墓守は難しいし、できるだけ負担はかけたくない。墓石を建てない樹木葬や納骨堂など色々と見て回っているが、気に入るところがなかったご様子。もう10件近く見て回っているとのこと。まだ他にも見る予定なのですぐに答えは出せないが、システムや墓苑の雰囲気などは気に入ったご様子。自宅からは大徳寺が比較的にお参りに来やすいが、東福寺も少し気になっているので後日見学することに。お墓のことは正直よくわからないが、墓石を建てるのが当たり前の時代が変わってくれたのはありがたいとのことでした。

京都の樹木葬の案内人より


 

冒頭でも書いておりますが見学予約が増えております。日によっては予約が取れにくい状況になっておりますので、なるべく早めのご予約をお願い致します。京都の樹木葬でご案内しております3寺院は全て非公開(通常拝観していない)お寺です。特別公開の時期など、拝観料を払って寺院内を拝観することができますが、墓苑は原則立ち入り禁止となっております。必ずご予約いただいてスタッフの案内のもと、ご見学いただく形式となっております。例年、特に紅葉の11月半ばから12月初旬にかけてはご見学に来られる方が増えますので、是非お早目のご予約をお願い致します。

カテゴリー一覧

タグ一覧