自然に還るという新しい葬法「樹木葬」をご紹介致します。大徳寺・建仁寺・東福寺塔頭

申し込みフォーム
樹木葬とは
1999年岩手県一関市「祥雲寺」に始まった「樹木葬」は「散骨」同様、新しい葬法として注目されています。
散骨と同じ自然に還るという葬法ですが、違う点は墓地域に埋葬されるため「墓埋法」に則っており、散骨のように遺骨を砕骨する必要がないこと。
近年、墓参に便利な都市近郊においても、作られるようになり人気が高い葬法です。
樹木葬を選んだ理由としては、
・「自然に還ることができる。そして地中深く埋められた自分の骨が墓標替わりの花木の栄養となり生まれ変わる」
・「継承者がいなくてもいい」
・「費用面からも生前の通信費程度の管理費と納骨時の費用だけ」であり「子どもたちに負担をかけない」
といったところが人気です。

 

お知らせ
お知らせ

11月1日(火)受付開始
高槻南スクエアにて
樹木葬セミナーを開催!!

「お墓の悩み解消セミナー」
申し込み終了致しました。たくさんのご参加ありがとうございます。

10月28日(金)掲載
かながわ県民センターにて
終活セミナーを開催!!

 「生協のいきいき・
     終活フェア」

申し込み終了致しました。たくさんのご参加ありがとうございます。

9月13日(火)
兵庫県西宮にて
終活セミナーを開催!!

 「お墓の悩み解消・
     樹木葬セミナー」

15320セミナー
申し込み終了致しました。たくさんのご参加ありがとうございます。

8月11日の毎日新聞にて
京都の樹木葬が紹介されました。

紹介記事を読む>>

申し込みフォーム
現地案内会の予定
※ 足腰の弱い方、お体の不自由な方は、駐車場へのご案内や車いすのサポートなどスタッフがお手伝いさせていただきますので、事前にお知らせ下さい。
※ご希望の方には上記日程以外にも随時ご案内をしております。
ご希望の日時がございましたら
お気軽にご相談下さい。


 

■荘嚴院 樹木葬地


>>荘嚴院のHPへ行く
荘嚴院、即宗院の所在する大本山東福寺は、京都でも有数の大伽藍を誇り、秋の紅葉の素晴らしさは京都随一といわれています。

東福寺南門を入ったところにある荘嚴院は、純粋禅を挙楊した南山士雲禅師の開山による塔頭としても知られています。

荘嚴院の樹木葬地は、土塀と生垣に囲まれた静かで落ち着く空間。

シンボルツリーとして京の春と秋を彩る
「しだれ桜」と「モミジ」の2本の樹木が植っています。

埋葬される南北に長い杉苔の地は、東福寺の石積みによく使われている十津川石で囲まれています。

利用者は、杉苔の地のそれぞれの区画に埋葬されることになります。
荘嚴院
京都市京都市東山区本町15丁目806番地東福寺山内
交通:
■京阪電車「鳥羽街道駅」徒歩5分
■JR奈良線「東福寺駅」徒歩10分
■タクシー 京都駅から4km 千円程度
■即宗院 自然苑
即宗院 自然苑
即宗院 自然苑
>>即宗院のHPへ行く
東福寺の奥まった所にある即宗院は、平安末期藤原兼実の別邸(別荘)「月輪殿」の場所で当時の池が残ります。
また、南北朝以降島津藩の近畿の菩提寺として西郷隆盛の縁の史跡も残っている。深山優麗の塔頭です。

即宗院の樹木葬では、古(いにしえ)の万葉の時代からおこなわれていた自然葬に近い方法で弔います。
 
深い緑に囲まれた中、野趣豊かな小隈笹(コグマザサ)の下、地中深く埋葬されます。
 
自然苑は、三方に高木と瓦塀で囲まれた静かで落ち着いた空間となっていて、南向き緩やかな3段の小隈笹に覆われた埋葬地となっています。
 
利用者は、小隈笹の それぞれの区画に埋葬されることになります。
即宗院
京都市東山区本町15丁目 813番地東福寺山内
交通:
■京阪電車JR奈良線「東福寺駅」徒歩12分
■タクシー 京都駅から4km 千円程度
■両足院 緑雲苑
両足院 緑雲苑
両足院 緑雲苑
>>両足院のHPへ行く
四条通から花見小路(一力)角を南に折れ、祇園歌舞練場の先が建仁寺です。
両足院は大本山 建仁寺の法堂東側に所在する塔頭です。

両足院の樹木葬地は山門を入り、禅寺特有の白砂の中庭、菱型の飛石を渡りながら門を潜り墓所の奥、大きな銀杏と欅の木陰の下に石畳、古御影石に囲まれて佇んでいます。
 
利用者は、瑞々しい杉苔の下深くに埋葬されます。
両足院
京都市東山区小松町591番地建仁寺山内
交通:
■阪急電鉄
「河原町駅」下車、徒歩10分
■京阪電車
「祇園四条」下車、東へ信号2つ目、花見小路南へ突当り、徒歩7分
■正受院 茈林壇
正受院 茈林壇
正受院 茈林壇
>>正受院のHPへ行く
正受院は紫野大徳寺の塔頭。
大徳寺山内のほぼ中央、石畳を隔て大徳寺山門の西側にある、静けさと歴史を感じられる素敵なお寺です。
   
山門を入ると緑豊かな木々の中に、本堂や山口玄洞好みの茶室があり、その奥が樹木葬地。
大名竹に囲まれ、杉苔の墓苑の回りは楓やしだれ桜のゆったりした樹木葬地となっています。
 
利用者は、瑞々しい杉苔の下深くに埋葬されます。
正受院
京都府京都市北区紫野大徳寺町78-1
交通:
■京都市営バス
「JR 京都駅」から101, 205, 206号系統「大徳寺前」下車、徒歩5分
■京都市営地下鉄
烏丸線「北大路」下車、約1.8km(タクシーで1メーター、5分)、徒歩22分



<お問合わせ>
「京都の樹木葬」
4寺院樹木葬(自然葬)の運営・募集事務局
代表:山崎 譲二
〒604-0993 京都市中京区寺町通夷川上ル久遠院前町669 サンアートビル4F (有)カン綜合計画 内
電話:075-257-7977 FAX:075-257-7839
メール:info@jumokusou.jp
※樹木葬地見学希望の際は事前にご連絡ください。