京都の樹木葬というからに、樹木葬があるのは京都なのです。そして京都の中に5ヶ所もあるんです。5ヶ所もありますが、あっちゃこっちゃにあるわけでなく、大本山の東福寺と建仁寺と大徳寺にあります。

5ヶ所なのに3つしかお寺名が出ておりませんが、実は東福寺に3つあるのです。東福寺は25に塔頭寺院がありその中の3ヶ寺にあります。

南から北に、北から南に


樹木葬がある5ヶ所の位置関係は東西にあるというより南から北にかけてあります。

京都の道はよく碁盤の目で表され、縦の道と横の道が交差する点で場所を伝えます。例えば、樹木葬の運営事務所があるカン綜合計画の所在地は「寺町丸太町」を下がったところにあります。この寺町丸太町というのが、寺町通と丸太町通の交差点を表し「下がる」というのが南下することです。

なのでこの5ヶ所(本山では3ヶ所)の場合、南北にかけてあるということは、横の道の名前で言うとだいたいの場所がイメージできます。

東福寺は九条通あたり、、建仁寺は四条通、大徳寺は北大路通です。

東福寺には3ヶ所樹木葬がある


東福寺には25の塔頭寺院があり、その中の正覚庵、即宗院、荘厳院というお寺に樹木葬地があります。

2011年に荘厳院にできたのが最初の樹木葬

2011年に続いて即宗院の樹木葬が開苑

2018年にできた正覚庵が一番最近の樹木葬です。

行き方は電車が便利なのですが、JRと京阪の東福寺駅、京阪の鳥羽街道駅が最寄りとなっています。正覚庵と荘厳院は鳥羽街道駅の方が近いですが、どちらも徒歩で行けるので乗り換えが面倒の場合はJRの東福寺駅からでも大丈夫です。

※googleマップの赤いピンが各寺院となっています。

建仁寺は祇園四条のまちなか


建仁寺の中の塔頭寺院のひとつ両足院に樹木葬があります。

こちらも行き方は電車が便利なのです。特に京阪の祇園四条駅から歩いてすぐ。京都感を味わいたいなら歌舞伎がやっている南座の前を通りながら花見小路を通るのが良いですね。

※googleマップの赤いピンが各寺院となっています。

大徳寺は京都の中でも落ち着いた雰囲気


大徳寺の中の塔頭寺院の中の一つ正受院に樹木葬があります。

こちらも行き方は電車とバスが便利です。京都駅からバスでのんびりと京都の街中を走りながらいくこともできます。京都市営地下鉄の烏丸線に乗り北大路駅からバスですぐです。バスターミナルが併設されているので、かなり乗り換えがスムーズになっています。

※googleマップの赤いピンが各寺院となっています。

京都のお住まいなら、なんとなく場所はわかってもらえると思います。えっ?あんな大きなお寺にあるの?と驚くかもしれませんし、今まで散々行ったことあるのに知らなかったという人も多いと思います。

塔頭寺院はすべて非公開のお寺なので知らなくて当然です。もし見学をご希望の場合は、弊社で案内会もしておりますのでお気軽にお問い合わせください。ちなみに見学の概要は「見学について」に掲載していますのでぜひご参照ください。

お電話でのお問い合わせ

☎075-257-7977

受付平日9:00~18:00

※運営事務局カン綜合計画

メールでのお問い合わせ

info@jumokusou.jp

24時間受付