さて昨日の10月24日にとあるお寺がとあるテレビに取材をされました。それは東福寺にある塔頭寺院である正覚庵です。そうです本サイトでご紹介している樹木葬地がある正覚庵です。

11月1日~11月10日まで京都の非公開文化財が特別公開されるというスペシャルなイベントがあります。普段は見ることができない京都の選ばれし21か所の文化財を見る絶好の機会です。その中の一つとして選ばれたのがこの東福寺の正覚庵です。

正覚庵の本堂が公開


 

旧白洲屋敷の本堂


カメラマンの視線の位置が斜め上に向いています。そして映っている正覚庵の閑栖和尚の目線も上を向いているようです。天井に何があるのでしょうか?

ぜひこの特別公開で正覚庵にお越しになって、その目でご確認いただければと思います。

ABCテレビの正覚庵取材風景

10月30日です。お忘れなく


この取材はABCテレビです。

10月30日(水)5時30分~6時45分の放送予定となっております。報道情報番組の「おはようコール」です。

樹木葬地もちらっと


今回は旧白洲屋敷が移築された本堂がピックアップされています。なので樹木葬の紹介はないのですが、外でのインタビューもありました。本堂のすぐ横が樹木葬地になるので、もしかしたらちらっと映っているかもしれません。

少し雨降りだったので、墓苑の杉苔が活き活きしてましたよ。

ABCテレビの正覚庵取材風景
ABCテレビの正覚庵取材風景
ABCテレビの正覚庵取材風景の襖絵

襖絵も注目


普段非公開のお寺なのでこれを見たという人はほとんど、いないと思いますが、正覚庵には見事な襖絵があるんです。ご契約者様は見たことあるかもしれません。

これは今年に描かれた襖絵の1つです。ご契約者様の御朱印長の裏表紙になっている絵です。その他、可愛らしい風神雷神が描かれている襖もあります。

取材の取材


とにもかくにも、今回、この京都古文化保存協会による特別公開の中では、初公開となる正覚庵の本堂。それだけ注目されているということです。朝早い番組ですが、ぜひ録画してでも見てみたいですね。

お電話でのお問い合わせ

☎075-257-7977

受付平日9:00~18:00

※運営事務局カン綜合計画

メールでのお問い合わせ

info@jumokusou.jp

24時間受付