京都の樹木葬では、新型コロナウイルスをはじめとする感染症の予防と、拡散防止について、以下の対応を行っております。

合同見学会について

合同見学会は複数の方が集まります。感染拡大を防ぐための以下の対応を取らせて頂きます。
見学会当日は可能な限り個別対応のご案内ができるように努めます。

■予防措置として、案内のスタッフがマスクを着用している場合がございます。
■消毒アルコールや手洗いによる抗菌対策をおこなっています。

セミナー等の開催について

近々では3月10日と14日に樹木葬のセミナーを行う予定となっています。

感染予防措置として、当日、消毒アルコールなどの設置、スタッフのマスクの着用、手洗いなどの実施に努めさせて頂きます。

またご参加頂く方におかれましても、マスクの着用、手洗いなど感染予防および拡散防止のためのご対応をお願い申し上げます。

ご理解・ご協力の程よろしくお願いいたします。