京都の樹木葬 東福寺、建仁寺、大徳寺で安心の永代供養

個別・合同見学について

緊急事態宣言解除を受け、合同見学会を下記日程で行うこととなりました。十分な感染対策を引き続き行いながらの実施となります。

62日・6日・7日・9日・13日・14日・16日・20

見学を安心安全で行うために

京都の樹木葬の見学は3つの密を避けているので安心です。

NOT密閉空間→お寺の広い境内地でご案内するので換気も十分安心です。

NOT密集場所→ご案内のお寺は非公開寺院です。一般の拝観はしていないので見学者のみでご案内できて安心です。

NOT密接場面→お客様とスタッフとの間に充分な距離を取らせていただいた上でご見学いただいているので安心です。

自家用車のアイコン またお寺には駐車場がございますので自家用車でお越し頂くとより安心です。

皆様におかれましても、感染予防および拡散防止のため手洗いなどの実施に努めていただきますようご協力の程よろしくお願い致します。

現地見学をするために

オンライン見学バナー

ビデオ通話を使って自宅にいながら、墓苑を見ることができる新しい形の見学会。無料のLINEアプを使うので、スマホ若しくはパソコンがあればどなたでも、またグループでもご参加いただけます。

見学の前に


樹木葬に興味があるけれど、迷っている。見学学したいけれど、中々行くことができない。でもなるべく早くに決めたい方など個々人で、様々なお悩みがあると思います。そんな時はぜひ一度お電話でご相談ください。意外と簡単な解決方法があるかもしれません。どんな些細なことでも結構です。お気軽にお問い合わせください。

075-257-7977

木をイメージしたアイコン

京都の樹木葬が紹介する樹木葬地

樹木葬とは

  • 自然に還りたいという願いを叶える葬法
  • 墓地の中心にシンボルとなる樹木を植えるなど様々な方法がある。
  • 「墓埋法」に則っており、散骨のように遺骨を粉骨する必要がない。
  • お墓の維持が困難となり、新しいお墓の形としてニーズが高まっている。

樹木葬をもっと詳しく>>

京都の樹木葬の特徴

全国から契約

日本全国から契約のイメージ

京都はもちろん、日本全国、海外からのご契約者様もいらっしゃいます。

経済的

石のお墓より樹木葬の方が負担がないイメージ

従来のお墓に比べると費用の負担は少なく、とても経済的なお墓です。

永代供養

永代供養の木魚を叩いている住職イメージ

継承者がいなくともお寺が永代供養してくれるので無縁になりません。

廃寺の心配がない

廃寺の心配なしのイメージ

歴史ある大本山の塔頭寺院なので、廃寺の心配がなく安心です。

その他に

納骨後33年間永代供養

埋葬された場所がわかる

自然に還る

京都の樹木葬だけの特徴があります

京都の樹木葬を詳しく知る>>

5つの樹木葬紹介

大本山 東福寺の樹木葬地

寺院名:正覚庵(しょうがくあん)

墓苑名:法洲苑(ほうしゅうえん)

住所 〒605-0981 京都府京都市東山区本町15丁目 808番地
最寄り駅 JR東福寺駅 京阪鳥羽街道駅

東福寺の六波羅門(通称南門)を出てすぐの正覚庵は、筆のお寺として知られる。墓苑は木立の中、樹木葬にふさわしい自然の香りが漂う、広い樹木葬地となります。

正覚庵の詳細へ>>

寺院名:即宗院(そくしゅういん)

墓苑名:自然苑(じねんえん)

住所 〒605-0981 京都府京都市東山区本町15丁目 813番地
最寄り駅 JR東福寺駅 京阪鳥羽街道駅

東福寺の三大名橋の臥雲橋を渡ってすぐにある即宗院は、近畿の菩提寺として西郷隆盛の縁の史跡も残っている。深い緑に囲まれた中、野趣豊かな小隈笹(コグマザサ)の下、地中深く埋葬されます。

即宗院の詳細へ>>

寺院名:荘厳院(しょうごんいん)

住所 〒605-0981 京都府京都市東山区本町15丁目 806番地
最寄り駅 JR東福寺駅 京阪鳥羽街道駅

東福寺南大門を入ったところにある荘嚴院は、シンボルツリーとして京の春と秋を彩る 「しだれ桜」と「モミジ」の2本の樹木が植っています。東福寺の石積みによく使われている十津川石で囲まれ杉苔の下に還ります。

荘厳院の詳細へ>>


 

大本山 建仁寺の樹木葬地

建仁寺両足院樹木葬の墓苑

寺院名:両足院(りょうそくいん)

墓苑名:緑雲苑(りょくうんえん)

住所 〒605-0811京都府京都市東山区小松町591番地
最寄り駅 阪急河原町駅 京阪祇園四条駅

四条通から花見小路(料亭一力)角を南に折れ、祇園歌舞練場の先が建仁寺です。両足院は大本山 建仁寺の法堂東側に所在する塔頭です。一本の大きな欅と、青々と美しく育った常緑樹に囲まれた墓苑です。

両足院の詳細へ>>


 

大本山 大徳寺の樹木葬地

大徳寺正受院の樹木葬墓苑

寺院名:正受院(しょうじゅいん)

墓苑名:茈林壇(しりんだん)

最寄り駅 地下鉄北大路駅

正受院は紫野大徳寺の塔頭。静けさと歴史を感じられる素敵なお寺です。大名竹に囲まれ、杉苔の墓苑の回りは楓やしだれ桜のゆったりした樹木葬地となっています。

納骨までの流れ

1:現地見学

案内スタッフと共に実際に現地を見学します。

※全て非公開寺となりますので、見学には事前申し込みが必要です

2:ご契約

お寺と墓所使用契約を取り交わしていただき樹木葬地の墓所使用許可証を交付します。

3:納骨

樹木葬の納骨は、土の下に埋葬されます。お寺での法要をすることもできます。作業は専門の業者が執り行います。

4:供養

お寺が永代供養致します。没後33年間、春、秋、年2回合同法要祭がいとなわれます。いつでもご自由にお参り下さい。

樹木葬の見学

案内スタッフと共に実際に現地を見学します

全部で5寺院の樹木葬地を周り

見学することができます。

合同見学会について

※5寺院は全て非公開寺です

見学には事前のお申込みが必要です

「見学申し込み」フォームから
お願い致します。

見学会申し込み>>

お問い合わせ

樹木葬について
ご質問やご相談等がございましたら
お気軽にお問い合わせください。
樹木葬の資料請求はこちらからお願い致します。

お電話でのお問い合わせ

☎075-257-7977

受付平日9:00~18:00

※運営事務局カン綜合計画

メールでのお問い合わせ

info@jumokusou.jp

24時間受付

会社概要

有限会社カン綜合計画
京都の樹木葬 運営事務局
住所 〒604-0993
京都府京都市中京区久遠院前町669-1 サンアートビル4F
TEL 075-257-7977
FAX 075-257-7839
E-mail info@jumokusou.jp
創業 1995年7月7日
業務内容 経営主体はお寺となります。カン綜合計画はお寺から委託を受け、「京都の有名寺の樹木葬」のプロデュースから、募集・運営までを行っています。

 

>>会社情報