両足院での樹木葬セミナーにご参加頂きありがとうございました。

昨日1月20日に建仁寺両足院で樹木葬セミナーを行いました。

雪がちらつき足元の悪いなか、多くの方にセミナーにお越し頂きありがとうございました。また、感染対策のアルコール消毒にご協力いただきありがとうございました。

今年は例年に比べ冷え込みが厳しく感じられますが、そんな中でも予約状況はほぼ満席で、当日のキャンセルもほとんどなくお越し頂けたこと大変うれしく思います。

220121_01
220121_02

会場であるお堂では新型コロナ感染予防のため、数分おきに換気のため扉をあけさせて頂きました。そのたびに室内は非常に冷えますが、皆さま、真剣にセミナーに耳を傾けて頂いていました。内容は正面中央にプロジェクターを設け、弊社オリジナルの内容をお届けしています。弊社がご案内している樹木葬は、この両足院の境内にもあります。また実際、樹木葬の法要事は、この本堂でも行います。お寺の雰囲気、樹木葬の雰囲気も同時に味わって頂ければと思います。

220121_03
220121_04

セミナーの後は、両足院の副住職である、伊藤東凌副住職による法話を頂きました。京都の樹木葬でも、年に2回ある供養祭で、墓前での法要後いつもお話頂くのですが、小難しいお話ではなく、日々の中で感じること、幸せなことなど、当たり前のことでも、新たな発見に気付かさせてくれるようなお話です。興味のある方は、まずは次回のセミナーに参加されてみてはいかがでしょうか。

両足院は、通常非公開のお寺ですが、座禅や写経、そして1年でも数多くの行事を行っていますので、意外と両足院と縁がある方が多くいらっしゃいます。行事のご案内として、両足院のHPでも紹介されていますので、ぜひご覧ください。

両足院HP

墓苑の見学


220121_05
220121_06

法話の後は、同じ境内にある樹木葬墓苑へご案内しました。セミナーで学んだことが、実際の目で見られるので、より理解しやすいと思います。実際に見学案内している専門のスタッフも同行していますので、わからないことなどもその場での質疑応答やご相談もさせて頂きました。

その場で、決める方もいらっしゃいますし、今日聞いた見たことをご家族とご相談して、後日、再見学にお越し頂く方もいらっしゃいます。

まだまだ寒さが厳しい日が続きそうですが、町中の寺院でありながら澄み切った空気を感じられる季節でもあります。新型コロナの感染者が増えてきておりますので、なるべく密を避けるため、個別でのご案内をさせて頂いてます。

ぜひお気軽に見学にお越しください。また両足院以外にも東福寺と大徳寺にある樹木葬地も合わせてご案内できます。

個別で現地の見学をご希望の方は下記よりご応募お願いします。

個別見学申し込みフォームへ

23日(日)のセミナーに参加される方へ


23日(日)のセミナー(満席)は、いくぶん寒さはましになりそうな予報ですが、寒さ対策お願いいたします。
スタッフ一同、皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

カテゴリー一覧

タグ一覧