A:はい。可能です。1区画に2霊まで納骨することができます。

夫婦だけではなく、親子でも兄弟姉妹でも可能です。2霊以上の場合ですと、隣同士の区画でご契約頂く場合が多いです。例えば両親のお墓と、自分たち夫婦用で2区画計4霊というパターンでのご契約になります。必ずしも隣同士にする必要はありませんが、隣同士を希望する方が多いですね。
募集区画によっては、隣に空きがない場合もありますので、契約時にお渡しする区画図からご検討ください。東福寺の荘厳院では、2霊までではなく、先祖代々のお墓としてご利用頂ける「代々利用」というご契約もございます。これは親等のお墓がすでにあり、改葬して荘厳院の樹木葬に納骨する場合のご契約です。
一例ですが、両親のお墓が京都以外の地元にあったが、自分たち夫婦は仕事の都合で京都に引っ越すことになった。両親のお墓が遠くになってしまい簡単にお墓参りすることが難しくなった。自分たちのお墓を買うタイミングで親のお墓を改葬して近くにするもってくるのではなく、一緒に樹木葬する場合等。
京都の樹木葬で行ったアンケートでは、6割以上の方が「自分」と「配偶者」のために樹木葬を契約されています。骨壷のまま納骨など樹木葬のタイプによっては2霊以上納骨できる場所もあるようです。ぜひ自分にあったお墓選びができることを願います。