子供が娘だけでも安心するお墓探し 【樹木葬案内日記更新】

東福寺の紅葉

今週(11月28日~12月4日)の樹木葬のご見学は今週は10組16名の方がお越しになりました。先週同様に朝日新聞の記事を見て多くの方が見学にいらっしゃいました。東福寺3か寺だけを見学される方、建仁寺だけや大徳寺だけという方もいれば5つ全部見学される方も様々です。少し寒くなってきましたが、東福寺間などは歩いて移動しますので、散歩がてらにはいい気候です。樹木葬は自然のお墓です、春夏秋冬で雰囲気が変わります。これから本格的な冬になってきます。暖かい恰好でお越しください。

建仁寺塔頭両足院の半夏生の庭

自分たちで完結するお墓


建仁寺京都府在住夫婦用

ご夫婦で見学にいらっしゃいました。娘さんが3人いらっしゃり、今は一緒に住んでおらず、関東に2人と京都に1人住んでいらっしゃるとのこと。3人とも結婚してるので、自分たちで完結するお墓を探していらっしゃいました。両足院には半夏生の時に何度か来ていたが樹木葬は知らなかった。今回の朝日新聞を見て両足院にもあることを知って見学をお申込み頂きました。自分たちのように子供が娘だけなので後に残さないお墓を選ぶ方が多いことや、両足院に何度か来ているご縁、そして祇園にあるという立地の良さでここに決めようと区画をお申し込みをしていかれました。

東福寺正覚庵の樹木葬墓苑

ロケーションで選ぶなら


東福寺京都府在住自分用夫婦用

自分用もしくは夫婦用で検討されたいらっしゃるお母さまと娘さまと息子さまの3人で見学頂きました。ご主人は別の宗派でお墓があるが自分はそこには入りたくない。まだご主人には話していないが、たぶん了解はしてくれると思うとお話しくださいました。東福寺の中にある樹木葬地を見学され、最初は3人とも正覚庵を気に入られた様子でした。墓苑まで続く道のりに咲く草花や樹々を大変気に入ったご様子でした。墓苑そのものの景観も正覚庵の方がいいと仰られました。いづれにしてもご主人と相談して年内に進めていきたいとのことでした。

正覚庵

京都の樹木葬の案内人より


 

両足院の秋の供養祭の墓苑風景

どのお寺もそれぞれに良さががあり、皆さん悩まれております。思い出の場所、お寺にご縁がある、お参りに行きやすい立地、墓苑の景観、お寺の雰囲気、ご住職の人柄、個々に選ばれる理由は様々です。皆さんのお気持ちによりそってご案内させていただいております。現在、コロナ対策も考え、皆様が一緒に見学する合同の見学会ではなくできるだけ個別の見学を勧めております。もちろん見学だけでも結構です、お気軽にお越しくださいませ。

カテゴリー一覧

タグ一覧