オンラインが便利【樹木葬案内日記更新】

雨の1週間。ほぼ毎日どこかの時間帯で雨が降っていました。そのぶん、気温はそこまで上がらず猛暑はなかったのですが、豪雨が多かった印象です。今週は、おんらいん見学が2組と現地見学が1組。豪雨でのおんらいん見学は物理的にも通信環境的にも難しいのですが、軽い雨であれば問題ありません。ぜひこの機会に安心・便利な「おんらいん見学」を試してみてください。

正覚庵-墓苑
正覚庵-苔

大好きな京都で


東福寺東京都在住 姉用

お姉さん用として妹さんがZoomを利用した「おんらいん見学」。お姉さんは先月お亡くなりになられたとのこと。少し前に、お墓をどうするかという話をしていたそうで、お一人なのでお墓は建てるつもりはないと。できれば大好きな京都で土に還りたいので、樹木葬がいいと話されていたようです。どこという場所までは決めていなかったが、毎年紅葉の時期に東福寺に観光に出かけていたので、東福寺だと本人も喜ぶだろうと思いお申込み。ホントは現地に行きたいが、いまの状況では自由に出歩けないので、仕方なく。でも、オンラインでもよく理解できたし、雰囲気もつかめたので良かったとのこと。少し小雨がぱらつく中でしたが、通信は問題なく映像も綺麗に映っていたようです。落ち着いたら実際に現地に行くか、このまま決めてしまうか検討して連絡しますとのことでした。

両足院-庭
杉苔-雨

生まれ育った故郷で


建仁寺埼玉県在住 母用

お母様を亡くされて兄妹でZoomを利用した「おんらいん見学」。お父様は数年前に亡くなっており代々墓に。お母様は元々京都生まれで、生前に夫のお墓には入りたくないと言っており京都に帰りたいと。息子さんも娘さんも関東在住だが、京都には旅行に行ったりもするし、お母様の希望なので京都でお墓を探しているそうです。元々、東山に住んでいたので建仁寺は馴染みがあるそうで、見学に。兄妹ともに両足院に行ったことがあるそうで、お墓の雰囲気だけならこんな時期なのでオンラインでいいかとなったご様子。見学スタート時は雨が降っていたのですが、墓苑での案内中には止んでくれたので、雨上がりの苔の雰囲気も気に入っていただけたようでした。コロナが少し落ち着いたら納骨を考えているので、それまでには決めたいとのことでした。

京都の樹木葬の案内人より


 

先週も書いていたように、「樹木葬がいいと言っていた」や「京都がいい」など、故人が生前に希望を伝えていると、ご遺族の方も選択肢が狭まるので負担が少なくて済みますね。また、「おんらいん見学」なら遠方の方でも自宅から簡単に墓苑のイマを見ることができ、移動の手間や時間を省くことができます。見学のお申込みから2~3日後にオンライン専用の資料がお手元に届きますので、ご予約の日時は余裕をもってお申し込みください。資料はメールでPDFで送ることも可能です。急ぎご見学を希望の場合は、メール手続きであれば最短でご案内可能です。皆様が、安心・安全に見学できるよう、努めて参ります。

カテゴリー一覧

タグ一覧