2022年案内スタート【樹木葬案内日記更新】

2022年見学案内がスタートしました。年末の大雪や新年も雪がちらつき、今週も九州や四国でも雪が降り、関東は雪で交通が麻痺したとか。京都は幸い北部以外は積もってはいないようですが、寒さは厳しいです。冬になるとすぐに春が待ち遠しくなります。そんな今週は3組4名の見学となりました。

大徳寺-本堂
正受院-墓苑

庭のように遊んでいたお寺


大徳寺香川県在住 夫婦用

女性お一人で見学。夫が昨年亡くなり、実家のある京都に引越す予定。実家は近所で、大徳寺は庭のように遊んでいた思い出の場所子供がいらっしゃらないとのことで、姉の子供たち(甥や姪)に負担のかからないようにしたいと。また、夫は自然が大好きだったので樹木葬がいいのではと思い探していた。正月に親族に確認し、大徳寺であればいいと賛成をもらった。引っ越しは3年ほど先の話になるが場所を確保しておきたい。また、納骨は引っ越しが終わってからの予定とのこと。契約書類は香川に戻ってから記入して郵送しますということで、区画を確保されていかれました。

正受院-墓苑
正受院-墓苑

親戚の紹介で


大徳寺京都府在住 未定

女性お一人で見学。すでに正受院の樹木葬を契約されている親戚のご紹介で見学に。昨日お寺に来てパンフレットはいただいたとのこと。夫方の代々のお墓はあるようだが、そこではなく樹木葬にしたいとのことでお探し中。夫にも了承してもらってるとのこと。未婚の娘、息子がいるので、子供の分も準備しておくか迷い中。親戚からの話でだいたいのことは理解されており、ご納得済み。大徳寺であることの安心感も決めてのようでした。場所もめぼしはつけていかれましたが、子供とも相談して前向きに検討しますとのことでした。

京都の樹木葬の案内人より


 

昨年末から危惧されていましたが、オミクロン株による感染拡大が広がっています。重症者や死者がほとんどいないという状況のようですが、ワクチンを接種していても感染するというのは恐怖を感じる方も多いかと思います。感染しない、うつさないための行動が重要ですね。京都の樹木葬では、NOT密閉空間→お寺の広い境内で、室内ではなく充分な換気が可能な空間。NOT密集場所→他のお客様と一緒にならないよう個別でのご案内。NOT密接場面→マスク、消毒による感染防止。以上のような対策を取ったうえでのご案内となっております。また、現地に来なくても安心・安全で墓苑の見学ができる「おんらいん見学」も実施しております。現地に行くのは不安だけど・・・という方は、ぜひご利用ください。本年も皆様に寄りそった、安心で丁寧なご案内ができるよう努めてまいります。

カテゴリー一覧

タグ一覧