それぞれの理由【樹木葬案内日記更新】

今週も穏やかで過ごしやすい日が多く、案内をしているとお寺の境内も新緑が美しく気持ちの良い時間を過ごせます。来週は雨の日が多くなりそうで、気温も25℃前後と少しムシムシした1週間になりそうですね(京都の天気です)。気付けばもう4月の後半に入ります。ゴールデンウィークまであと少しですね。皆さん、ゴールデンウィークは旅行にお出かけになるのでしょうか?海外渡航はまだ控える方が多いと思うので、国内旅行が増えそうですね。京都の町も、普段以上に賑わうでしょうね。そんな今週は6組11名の見学となりました。

正覚庵-新緑庭
両足院-新緑庭
正受院-新緑庭

有名寺の樹木葬


東福寺・建仁寺・大徳寺埼玉県在住 夫婦用

ご夫婦で見学。夫婦用として検討。奥様のお母様が最近お亡くなりになられ、お葬儀のことなど死後の手続きが大変であったが、お墓のことは母親自身が今までの代々のお墓をきれいに整理をし、母親自身は合祀墓にという手続きをしておいてくれたのでとても助かったとのこと。その経験から、自分達は土に戻れて、子供に負担を残さない樹木葬がいいと思い探し始めたところ。東京出身、埼玉在住で子供も埼玉に住んでいる。京都にはゆかりがあるわけではないが、観光で何度かお越しなられているそう。名も知らない埼玉のお寺の樹木葬にするよりも、京都の樹木葬、それも名の知れた大きなお寺なので安心と思い今回の見学へ。自然に還る、負担を残さない、お寺の景観や格も含めて大変気に入られたご様子。3寺院ともそれぞれの特徴があって良いので、夫婦で相談して選んでいきたいと思いますとのことでした。

建仁寺-春
両足院-墓参道

祇園に生きて


建仁寺京都府在住 母と娘用

ご夫婦とお孫さんの3人で見学。今年に亡くなられた娘さんとお母様の2人用として検討。ご主人は代々のお墓があるので、、、とおっしゃられていたので、おそらくそちらのお墓にするものと思われる。
娘さんは祇園で芸妓をされていたそう。お住いも祇園。息子さんの高校受験合格を見届けて亡くなられたとのこと。祇園のお友達が多いのでお参りに来やすいし、祇園で生きてきた娘なのでここ(建仁寺)がいいのではと。イチョウの木を見上げ、立派な木だなぁと感心され、日当たりもいいし良い場所なのでここにしようと即決。ご納骨の予定なども同時に進めていきたいとのことでした。

京都の樹木葬の案内人より


 

先週に引き続き新緑推しです。今週は各お寺の緑の様子を多めにお届けしております。それぞれ緑豊かなお庭があり、見学案内をしながら散策するのも気持ちがいいですよ。ゴールデンウイークに京都に旅行に来られる方は、ぜひ非公開寺の新緑も見に来て下さい。(メインは墓苑の案内ですが)京都ではこれから青もみじのツアーなども増え、ゴールデンウィークを中心に観光客が増えてくることが予想されます。見学も増えることが予想されますので、なるべくお早目の見学予約をお願い致します。

カテゴリー一覧

タグ一覧