東福寺の正覚庵にて、春の合同法要祭を行いました。

春の暖かさを感じる季節でしたが、この日はあいにくの雨模様。しかしその分、墓苑の杉苔は、生き生きとしていました。

正覚庵2021年春の供養祭の様子

ご参列された方全員がマスクをしています。もちろん読経中のご住職もマスクしています。マスクが当たり前の光景には慣れてしまいました...

皆様にご協力頂き感謝いたします。

樹木葬は開放感のあるお墓です、特に正覚庵の場合、大きな島をぐるりと一周できるようになっていますので、参列者が向かいあうこともありませんし、埋葬されている場所を見つめながら法要に参加頂けます。

こんな状況だからこそ、良い所に気づくことがたくさんあると思います。早くこの状況が収束し、皆さまのお顔を見ながら供養祭を行えることを願っています。

会報について


供養祭のご案内と共に、お送りしておりましたように、今回から、会報を本サイト上に掲載することになっております。掲載は4月末頃を予定しております。

ご案内に記載してあるQRコード若しくは、ページURLにリンクして頂き、パスワードを入力してご覧いただけます。