樹木葬を購入するには、まず探さなければなりません。お腹が減ったなら、食べ物屋を探します。「洋食」「パスタ」「トマト系」など条件を絞っていくのがセオリーですが、樹木葬はまずどこから探すのでしょうか?

樹木葬+地域が今はベスト


まずウェブ上で探すのが前提でお話します。ちなみに京都の樹木葬の契約者の方では、樹木葬地を知ったきっかけの6割以上の方が「インターネット」からとなっています。

樹木葬はお墓の一種から、お寺やお葬式の業者に直接依頼すると考える方もいらっしゃるようです。樹木葬にたどり着くこともあるのですが、ここはストレートに検索しましょう「樹木葬」と...ですが、おそらくこのままだと100点の回答は得られないと思います。

先程のお腹が減った時に探す言葉で言えば「イタリアン」に相当する言葉だからです。イタリア料理のwikipediaが出てきても知識は増えてもお腹は膨れません。なので「樹木葬 京都」というふうに地域名をプラスしてみましょう。

こうすると、樹木葬をしている所が見つかるはずです。ちなみにこの検索で「京都の樹木葬 | 東福寺、建仁寺、大徳寺で安心の永代供養」と出てきたら、それが本HPの入り口となります。

よりこだわるなら絞り込む


上記ではまだ「イタリアン パスタ」です。【トマト系】、【魚介】、【クリーム】などこだわりポイントがあるなら付け足しましょう。

樹木葬 京都 お寺」、「樹木葬 京都 自然に還る」などなどです。固有名詞も「樹木葬 東福寺」もいいですが、絞りすぎると検索結果に出なくなるので、いい塩梅を探しましょう。

検索する時に自分のこだわりがわかる


検索する時に、自分にとって何が大切なのかがわかります。「樹木葬 京都」としたのも、お墓が遠方にありお墓参りが難しくなってきたという方が増えてきた背景があります。

そのため墓参しやすい環境、思い入れのある場所。自分が入りたい地、皆がお参りに来てくれる地といった【場所】というのは結構重要ポイントになっています。次点で、「自然に還る」や「継承者がいなくてもいい」です。

まずは自分なりに調べて、お墓を買う上で譲れないポイントを見つけられればと思います。皆様が後悔しない「終の棲家」選びができることを願います。