暑い夏が来る前に【樹木葬案内日記更新】

今週は、暑くなったり涼しかったり、雨の日だったりと様々なお天気。日中30℃超えの日もあり、いよいよ夏が近づいてきた様子。昨年同様、マスクをしながらの案内で日中気温が上がると結構息苦しく体力が奪われます。早くマスクなし生活に戻りたいと思う今週は、4組5名の見学となりました。

大徳寺の金毛閣
正受院2020年秋の供養祭のお花

墓じまいしてご縁のある場所へ


大徳寺神奈川県在住 両親用

ご両親用として息子さんがZoomを利用した「おんらいん見学」。ご両親は元々京都出身。お父様のお墓は京都。お母様は息子さんの近くに住んでいる。お父様のお墓が不便なところにあり、毎年お参りに行くのも大変になってきたので墓じまいを考えている。お母様は大徳寺近くで生まれ育ったので、今回大徳寺の樹木葬を見学。墓じまいするにあたってどちらにせよ京都に行かないといけないが、都合よく日程が取れるかわからないので、とりあえずオンラインで見せてもらおうと思ったとのこと。ホームページの動画も見たが、やはり時期によって雰囲気が違うので今回リアルな現状が確認できてよかったとのこと。契約の内容等は納得しているので基本的には契約の意向だが、あとはタイミングをどうするか。また検討して連絡しますとのこと。

建仁寺塔頭両足院の山道
建仁寺塔頭両足院の半夏生の庭

1周忌を前にお墓探し


建仁寺京都府在住 夫婦用

昨年ご主人を亡くされて、自分たち夫婦用として検討。両足院には何度か来たことがあり、樹木葬があることも知っていたがまだ先のことだと思っていた。昨年主人が急に亡くなって、お墓が現実的なものとなり考えなきゃと思いながら半年以上すぎてしまった。1周忌を前にそろそろ決めなければと思い見学に。両足院は場所も来やすく、好きなお寺なので決めたいと思っているが、娘が2人いて本当は一緒に来たかったがタイミングが合わなかったので、後日娘も一緒に半夏生の良い時期にもう一度見学に来たいとのことでした。

京都の樹木葬の案内人より


 

最近の傾向として多いのは、すでにご遺骨があって納骨前提のご見学が増えています。以前はご夫婦生前でという見学が圧倒的に多かったのですが、緊急事態宣言中というこのような状況下なので、急ぎご納骨をお考えの方が多くなるのは必然かもしれません。また、資料請求や見学のお電話をいただいた際によく聞くようになったのが、ホームページの動画を見てなんとなく雰囲気はわかったという声が多くなってきました。「おんらいん見学」も好評ですが、ホームページ内の動画もバージョンアップして皆さんにより雰囲気が伝わるようにしていきたいと思います。

カテゴリー一覧

タグ一覧