故人に思いを馳せ、願いを叶える2【樹木葬案内日記更新】

日中は30℃を超す日も多く、墓苑の苔や草花には厳しい暑さとなりましたが、週末は一転して豪雨。雨が降ると墓苑やお庭の緑が生き生きとするので有難いのですが、もう少し優しい雨であってほしいですね。来週も天気予報では30℃を超す日が続きそうです。そんな今週は4組8名の見学となりました。

正覚庵-筆の寺
正覚庵-前庭

父が大好きなお寺で


東福寺東京都在住 両親用

ご両親用として娘さん姉妹でZoomを利用した「おんらいん見学」。お父様が最近お亡くなりになったとのこと。ご両親とも元々京都出身。京都に代々墓もあったが、随分前に墓じまいされたご様子。お父様は東福寺が好きで、毎年紅葉や青もみじの頃に京都旅行に行っていた。なかでも、正覚庵の筆供養を何度か見に行ったことがあり、お庭が素敵だと気に入っていたご様子。娘さんも何度か行ったことはあるが、樹木葬は見ていなかったので今回オンラインで見るのが初めてとのこと。最初は、オンラインっていっても動画を見るような感じかと思っていたが、実際現地で詳しく案内してもらいながら今の様子が見れるので、本当に現地にいるような感じがしてとても良かったと喜んでいただけました。ちょうどご住職が墓苑のお掃除をされており、お庭も墓苑もご住職が綺麗に管理されているので安心したとのことでした。お母様は娘さんの近くにお墓があった方が負担にならないんじゃないかとおっしゃられているようですが、お父様が気に入っていた東福寺にしてあげたいと姉妹で相談して決めたそうです。

京都の樹木葬の案内人より


 

今週の案内も全てご納骨前提の見学でした。なかでも、故人が希望されていたケースがいくつかありました。見学に来てすぐにご契約される方もいらっしゃれば、数か月、数年経ってからご契約される場合もございます。いずれの場合も、お元気なうちにご見学されるのが望ましいと思います。見に行こうと言っていたが結局本人は来れず仕舞いということもしばしば。いまは、元気なうちに自分のお墓を準備する時代とも言われています。なかなか出歩くことが難しいこのような状況なので、ぜひ「おんらいん見学」をご利用ください。

カテゴリー一覧

タグ一覧