今週前半は、かなり冷え込み京都の平地でも雪が降るほどでした。全国的に厳しい寒さでしたが、週の後半は天気にも恵まれ日中は穏やかな天気の中、3組4名の方が見学に来られました。

9月29日の正受院での樹木葬セミナーの日の大徳寺
大徳寺正受院の樹木葬墓苑

墓じまいをしつつ新しいお墓選び


大徳寺京都府在住夫婦用

大徳寺のすぐ近くに住んでいる奥様一人で見学。夫婦用と代々墓の墓じまい用でお墓を探されたいらっしゃいました。ご主人は入院中で、このご時世なので一人で来る方が安心ということでした。先祖代々墓(3霊)が大津のお寺にあり、墓じまいして持ってきたいがまだお寺と話はできていないとのこと。まだお墓を探し始めたところだが、入院中の夫のこともあるので早く決めていきたいというご希望でした。しかし、コロナがまた増えてきている中なので、収まりつつある時期を見て墓じまいと同時進行で動いていくとのこと。今回ご見学頂いた大徳寺塔頭の正受院の環境やシステムなどは大変気に入っていただけたご様子でした。

東福寺の即宗院樹木葬の墓苑
正覚庵の墓苑と白洲屋敷

夫が望んでいた理想に近い気がする樹木葬


東福寺京都府在住夫婦用

奥様を昨年亡くされた旦那様がおひとりでご見学に来られました。夫婦用の墓所を探しておられ、子供たちは息子様、娘様がいらっしゃいますが、京都には住んでおらず、今後も定住先がどこになるかもわからないとのことでした。できるだけ迷惑を掛けたくない。最初から合祀墓には入りたくないが永代供養はして欲しい。納骨堂のように預けるのではなく、ちゃんと埋葬してほしい。およそ、それらが可能となるのが樹木葬だったので見学に来られました。
即宗院は日当たりも良くて広々としていい所。正覚庵は掃除がいきとどいておりお庭の綺麗さと樹木葬の管理の良さが気に入ったとのこと。子供に見せるために再見学されるとのことでした。

京都の樹木葬の案内人より


 

オンライン見学しているイメージ

全国的なコロナウィルス感染拡大により、京都府でも緊急事態宣言が再発令されました。見学は個別の案内のみとさせていただいております。お寺の境内地は広く、非公開のお寺ですので一般の拝観者もおらず密になることもありません。スタッフのマスク着用、手洗いうがいなどの感染対策、適度な距離間でのご案内等、安心してご見学頂けるよう努めています。見学に来られる方も、自家用車で来られたり人数を最小限にされたりと、それぞれに対策をされたうえで見学に来られてるようです。また、来週以降のオンラインでの見学予約も数件承っております。自宅にいながら簡単・無料で現地の様子を見学できる「おんらいん見学」もぜひご活用ください。