桜はほとんど散ってしまった京都の街並みですが、陽の光を浴びて新緑がキラキラと緑が輝いています。お寺の境内では青もみじが美しくなってくる季節ですね。今週は4組7名のご見学となりました。

オンラインってなに?


大徳寺福岡県在住 夫婦用

ご主人を亡くされて奥様より問い合わせの電話があり、見学なしで契約したいとのことでした。いまはオンラインでも見れますよとお話したところ「オンラインってなに?」とのご返答。現地に行かなくてもスマートホンやパソコンの画面で現地の様子が見れるとの説明をさせていただき、難しくないならぜひとのことでしたので、今回は奥様がラインアプリを利用しているとのことでしたのでラインでの「おんらいん見学」となりました。3年ほど前に大徳寺に樹木葬があると知っていて、ここがいいねと夫婦で話はしていたけど行く機会がないままだったようです。パンフレットの写真や、ホームページでは見ていたが、ラインのビデオ通話で現地の様子が簡単に見れて大変喜んでいただけました。やっぱり、写真で見るのとは違って雰囲気がよく伝わり良かったとのことです。元々ご夫婦とも関西出身で、娘さんも現在神戸に住んでいるとのこと。娘さんからは賛成されているけど、もう一度話をして進めていきたいとのことでした。

両足院でのおんらいん見学の様子
建仁寺-牡丹

生まれも育ちも祇園


建仁寺神奈川県在住 母と娘さん用

母と娘でZoomを利用した「おんらいん見学」。母は生まれも育ちも祇園。娘さんも中学生までは京都に住んでいて建仁寺は二人にとって縁の深い場所のようです。父はすでに代々墓に入っているとのことで、母と自分用で検討。数年前に生協のチラシで京都の樹木葬を知り、建仁寺にあることを知っていた。こんな時期なのでいつコロナになってもおかしくないし、持病もあるので元気なうちにお墓をと思いはじめたとのこと。最近になってオンラインで見学できることを知って「おんらいん見学」の申し込み。両足院は何度か行ったことはあるが、お墓は見たことがなかった。お庭の雰囲気も案内しつつ懐かしんでいただき、墓苑の案内。本当は現地に行きたかったが、思ってた以上にZoomでしっかり見ることができ良かったとのことでした。

京都の樹木葬の案内人より


 

前回の案内日記でもご案内しましたが、京都の樹木葬では、東福寺・建仁寺・大徳寺と、通常観光で行くことが多い有名な寺院の樹木葬をご紹介しております。お寺の境内には素敵なお庭や、木々がたくさんあり、墓苑も緑に囲まれた場所になります。これからの季節は緑が生き生きとして、見学には最適な時期となります。見学は個別のご案内で、広い境内で密になることもございません。皆様が安心・安全で見学ができ、良いお墓選びができるよう、スタッフ一同全力でサポート致します。

2分でわかるおんらいん見学ムービー