昨日8月25日にシティライフ主催の今こそ始める終活セミナーのなかで、樹木葬セミナーを行いました。

大阪の千里朝日阪急ビルの14Fで、1日に6講義あり、そのうちのトップバッターとして10時からのセミナーを担当させていただきました。

先着15名募集のところ、22名応募頂いたため、席数を増やしていただいたようです。もちろん適切な距離感が保て、尚且つ、セミナーをしっかりと見て頂けるギリギリの人数とさせていただきました。

当日のキャンセルもあり、結果16名の方にご参加いただきました。

シティライフセミナー

お墓の歴史から樹木葬の解説


 

セミナーの様子

樹木葬セミナーなので、皆様樹木葬に興味がおありでしょうが、樹木葬をもっとよく理解するためにお墓の話もさせていただきます。

ライフスタイルの変化によって変わってきているお墓の形態。核家族化や少子化により、継承することが難しくなったお墓。そういったことから、樹木葬の良さメリットデメリットを紹介したりします。

京都の樹木葬について


 

もちろん、京都の樹木葬についても詳しく紹介させていただきます。

利用者の傾向や、産学協同のアンケート調査から見えてきた契約者の特徴などについても詳しく解説しております。

ぜひ生の樹木葬の話を聞きたい方は、次回(未定)の樹木葬セミナーにご参加ください。

セミナー資料

樹木葬の見学


セミナーを通して、樹木葬について知識を深めた後は、樹木葬地の見学です。

セミナーで得た知識を持って実際に現地にいくと、さらにわかると思います。セミナーを聞いて色々と疑問に思った方などは現地を見ながらご質問いただければと思います。

お墓の悩みというのは、人それぞれ、千差万別です。これって常識なのかな?と思って質問するのが恥ずかしいこともあるかもしれませんが、そういうことはまったくありません。ほとんどの方がお墓を購入する初心者です。

逆にこういうセミナーに来ると、新たな疑問も浮かんでくるはずです。もしセミナーが終わった後でも、疑問に思う事があればお気軽にお問い合わせください。

そうして解決していくうちにお墓の悩みもいつのまにか解決しているものです。

見学は、現地個別見学と、Zoomを利用したオンラインでの見学方法がございます。直接現地で見たい方は個別見学を、現地へ行くのはちょっとという方は簡単便利な「おんらいん見学」をどうぞご利用ください。

個別見学申し込みフォームへ

おんらいん見学申し込みフォームへ

先日9月15日に建仁寺の両足院で樹木葬セミナーを行いました。

もう、定番となっているお寺でセミナーです。本堂で行いますので、多くても100人ぐらいしか入ることはできませんが、このコロナ禍ですので、10組20人までとかなり人数を制限して行わさせて頂きました。

募集の結果、定員以上に応募頂いたため、かなり悩んだ結果、急遽席数を増やしました。もちろん適切な距離感が保て、尚且つ、セミナーをしっかりと見て頂けるギリギリの人数とさせて頂きました。

建仁寺塔頭両足院の本堂

気持ちの良い環境でのセミナー


セミナーといえば、町中のどこかのホールを借りて行うイメージをお持ちでないでしょうか?運営事務局カン綜合計画が行う樹木葬セミナーは一味違います。禅宗であるお寺の中で行うセミナーです。

当日は気候もよく、本堂の戸は全部開放していましたので、心地の良い環境だったと思います。

普段非公開のお寺の中ですので、セミナー開始までの時間、ゆっくりとお庭を拝観されていた方もいらっしゃいました。

お墓の形態から樹木葬の解説


 

両足院セミナー風景

樹木葬セミナーなので、皆様樹木葬に興味がおありでしょうが、樹木葬をもっとよく理解するためにお墓の話もさせていただきます。

ライフスタイルの変化によって変わってきているお墓の形態。核家族化や少子化により、継承することが難しくなったお墓。そういったことから、樹木葬の良さメリットデメリットを紹介したりします。

新しい試みのおんらいんセミナー


現地では、お手元の資料とパワーポイントを使ってのセミナーですが、今回初めてZoomを使ってのセミナーも同時に開催しました。

他府県で場所が遠く京都まで来ることができなかったり、すでに定員に達していて、現地に行くことができなかった方のために、パソコンやスマホを使ったセミナーを受けることができました。

このコロナ禍で利用したことがある方も多いのではないでしょうか?講師の顔とパワーポイントをメインに映して講演しました。

Zoomのセミナー

両足院の副住職の法話


 

こちらもお馴染みですが、副住職による法話を行いました。

副住職の伊藤東凌さんは毎月の座禅会を精力的に行っていたり、最近はオンライン上で英語で語る「うごく哲学」なるものをLIVE配信したり、古臭いイメージのお寺ではなく、最新のものを取り入れ発信されています。

ぜひ生の法話を聞きたい方は、ぜひ次回(未定)の樹木葬セミナーに樹木葬の見学と共に参加してみてください。

両足院セミナー風景

樹木葬の見学


セミナーを通して、樹木葬について知識を深めた後は、樹木葬地の見学です。

セミナーで得た知識を持って実際に現地にいくと、さらにわかると思います。セミナーを聞いて色々と疑問に思った方などは現地を見ながらご質問も頂いておりました。

お墓の悩みというのは、人それぞれ、千差万別です。これって常識なのかな?と思って質問するのが恥ずかしいこともあるかもしれませんが、そういうことはまったくありません。ほとんどの方がお墓を購入する初心者です。

逆にこういうセミナーに来ると、新たな疑問も浮かんでくるはずです。もしセミナー終わった後でも、疑問に思う事があればお気軽にお問い合わせください。

そうして解決していくうちにお墓の悩みもいつのまにか解決しているものです。

今回Zoomでご参加頂いた方、または残念ながら来ることができなかった方、ぜひ現地見学会へお越しください。カン綜合計画の専門の案内人が丁寧に現地を見ながらご説明致します。また、個別見学会も随時行っておりますので、いつでもお問い合わせください。

個別見学申し込みフォームへ

こちらのセミナーは終了いたしました。

たくさんのご応募ありがとうございました。

両足院セミナー20年9月15日リビング新聞

両足院のお寺でセミナー


肌を刺すような暑い日差しの日々が続きますね。邪魔になると思って敬遠していた、小型の手で持つ扇風機を今年は買ってみたら、非常に便利で、ちょっとでも暑さが柔らだ気がします。

今日はセミナーの告知をさせて頂きます。

弊社が行う樹木葬セミナーが9月15日に行われます。セミナーというと、どこかの会場を借りて、授業や講義を受けるようなイメージを持っているかもしれませんが、カン綜合計画が行うセミナーはお寺の本堂で行うセミナーです。

堅苦しい雰囲気はなく、お寺の庭を見ながら、開放的な本堂で行うので、人の気配も少ない中なので、集中して講演を聞くことができます。

樹木葬の仕組みを解説


内容のひとつとしては樹木葬という永代供養のお墓について解説させて頂きます。最近ではお墓の選択肢のひとつとして樹木葬を求められる方も増えてきました。

ただ、樹木葬には明確な定義がなく、探していてもどれが正しい樹木葬なんだ?と疑問に思うかもしれません。なので「樹木葬の仕組み」からわかりやすくお話しますので、樹木葬選びについて知識を深めて頂ければと思います。

自宅からでもご覧いただけます。


コロナの関係で外出するのが難しかったり、遠方だから行くのが困難な方でもご覧いただけるようにしております。

今回、初の試みですが、最近よく聞く「Zoom」を使ってオンラインセミナーも同時開催します。

自宅のパソコンやスマホを通して、同じ時間にセミナーをご覧いただけます。パワーポイントの資料もお見せしますので、なるべくスマホではなく画面の大きいパソコンからの視聴をおすすめします。

樹木葬セミナーの申込はこちらから

会場の対策も十分に


もちろん現地で、生の声を聴きたい方は、ぜひお越しください。会場でのコロナ対策は

・アルコール消毒液の設置

・スタッフのマスク、検温、手洗い、うがい

・換気

・席の間隔を確保しての受講

となっています。皆様におかれましても、感染予防および拡散防止のため手洗いなどの実施に努めていただきますようご協力の程よろしくお願い致します。

こちらのセミナーは終了いたしました。

たくさんのご応募ありがとうございました。

無料で受けられる樹木葬セミナーin建仁寺「両足院」

近年のお墓事情は大きく変化しています。少子化により継承者がいない場合や、管理面で子供に負担をかけることも多く、お墓の悩みを抱える人が多くなってきました。本セミナーを通して少しでも不安が解消できればと思います。

そもそもお墓とは?最近よく聞く樹木葬や永代供養、埋葬方法など、事例を踏まえてご説明致します。

セミナーのあとは、両足院の副住職による法話もあります。一般公開していない禅寺での、貴重なお話を聞くことができる機会です。お寺の雰囲気を味わいながら、終活の時間はいかがでしょうか?

夫婦や家族だけでなく、ご友人とでも大丈夫です。お気軽にお申込みください。

両足院セミナー20年9月15日リビング新聞

新型コロナウイルス感染症に伴う、弊社セミナーの対策について

■セミナー参加人数の限定。少人数規模での開催
■予防措置として、案内のスタッフがマスクを着用
■Zoomを使い自宅からでもセミナーを見ることができます。
■消毒アルコールや手洗いによる抗菌対策をおこなっています。
①NOT密閉空間→会場はお寺の広い本堂で換気を十分に行える空間となっています。
②NOT密集場所→少人数制なのでお席の間隔を十分に取って受講できる体制となっています。
③NOT密接場面→マスク、ビニールシートを設置し感染防止に努めます。

皆様におかれましても、感染予防および拡散防止のため手洗いなどの実施に努めていただきますようご協力の程よろしくお願い致します。

セミナー概要


日時9月15日(火)
時間10時~12時
受付9:30から両足院山門で
受講スタイル現地若しくはZoom(オンライン)※
参加費無料
定員10組20名【定員に達したためキャンセル待ちとなります。】
Zoomは50名まで募集中
申し込み方法当ウェブサイトのフォームから事前申し込み(最下部記載)

Zoomとは?

パソコンやスマホ・タブレットからスマホアプリを使ったWeb会議システムです。簡単にいうと複数人とのビデオ通話ができるシステムです。

講演者からの声を聴くことも、実際のセミナーの資料を写したりできますので、自宅からでもセミナーにご参加いただけます。
無料のアプリで、アカウントの作成などもないため、世界的に広まっているサービスでもあります。

申込時に「オンラインで(Zoom参加」)」と希望頂いた方に、開催前日までに参加URLを送らせていただきますので、そちらをクリックするだけで参加できる簡単なものになっています。

当日スケジュール


受講方法現地Zoom(オンライン)
セミナー時間10:00~10:45(約45分)10:00~10:45(10分前から入室可能)
休憩約10分
副住職の法話約20分
質疑応答約10分
現地見学約30分なし

建仁寺の行き方

会場である建仁寺は京都市内にあるお寺です。

【電車の場合】

最寄りの駅は京阪の「祇園四条駅」です。そこから徒歩7分ほどで建仁寺にたどり着けます。観光客がたくさんいる四条通りと花見小路を通りますが、お寺に入ると静かなもので、ゆっくりとした時間を過ごしていただけます。

阪急の「京都河原町駅」も近く徒歩10分ほどの距離となりこちらも便利です。

市バスですと、206系統・100系統で、「四条京阪」「東山安井」「南座前」「祇園」と徒歩10分以内のバス停が回りにございます。

セミナー内容


セミナー講師は、両足院の樹木葬を案内紹介させてもらっているカン綜合計画の代表 山崎譲二

近年のお墓事情は大きく変化しています。『子供に負担をかけたくない』と、継承者がいたとしても“家単位”のお墓を作らない人が増えてきました。こういった背景から“個人単位”“夫婦単位”でのお墓が増えてきており、その中で注目度が高いのが樹木葬です。

ライフスタイルの変化によって、お墓の形態も徐々に変わりつつあります。セミナーでは最近のお墓事情や、注目度が高くなってきた「樹木葬」についてわかりやすく解説します。セミナー後も、セミナーで感じた疑問等にもお答えできるお時間を設けています

非公開寺のお寺でセミナー


今回のセミナーの場所は、実際に樹木葬を行っている建仁寺の両足院で行います。普段は非公開のお寺なので、檀家さんや関係者でないと入ることができないお寺となっています。

お寺の雰囲気を感じながらのセミナーとなります。

建仁寺塔頭両足院の本堂
両足院の副住職の法話

両足院の住職による法話


セミナーのあとは、普段はなかなか聞くことができない両足院の副住職による法話です。

テーマは「今をどう生きる」。「WITHコロナ時代」「新しい日常」とは?何気なく生活するのが難しくなったいま、どう生きるかを皆さんと一緒に考えることで、新しい生活様式を一緒に考えましょう。

その後に、法話や樹木葬に関する質疑応答の時間等も設けております。

建仁寺塔頭両足院の樹木葬地風景2

最後に樹木葬地の見学


樹木葬地に行き、詳しくご説明させていただきます。実際の空気感なども感じて頂ければ、墓参の雰囲気などもわかると思います。

セミナーの時に浮かんだ疑問なども随時ご質問頂ければと思います。

セミナー参加方法


セミナーへのご参加は事前予約制となっております。下記電話番号か、申し込みフォームよりお申し込みください。

※申込みの際、参加人数の記載をお忘れなく

Zoomでの参加の場合、ご視聴されるスマートフォンやパソコンから確認できるメールアドレスをご記入ください。開催前日までに、Zoomでの参加方法や参加用のURLをお送りさせて頂きます。

こちらのセミナー受付は終了しました。たくさんのお申込みありがとうございました。

京都新聞生協チラシ

建仁寺の両足院で
お墓の悩み解決セミナー開催

そろそろお墓を考えている、だけどもお墓を建てるのが不安・・・お墓の悩みは人の数だけあると聞きます。本セミナーでは最近のお墓事情を交えながら、お墓の種類や、埋葬の方法などをお伝えできればと思います。

建仁寺の行き方

会場である建仁寺は京都市内にあるお寺です。

【電車の場合】

最寄りの駅は京阪の「祇園四条駅」です。そこから徒歩7分ほどで建仁寺にたどり着けます。観光客がたくさんいる四条通りと花見小路を通りますが、お寺に入ると静かなもので、ゆっくりとした時間を過ごしていただけます。

阪急の「京都河原町駅」も近く徒歩10分ほどの距離となりこちらも便利です。

市バスですと、206系統・100系統で、「四条京阪」「東山安井」「南座前」「祇園」と徒歩10分以内のバス停が回りにございます。

セミナー概要


日時3月10日(火)・14日(土)
時間10時~12時
受付9:30から両足院山門で
参加費無料
定員先着50名
申し込み事前申し込み(下記より)

セミナー内容


セミナー講師は、京都の樹木葬を案内紹介させてもらっているカン綜合計画の代表 山崎譲二

「最近のお墓事情と継承を前提としないお墓について」と題して行います。山崎はNPO手元供養協会の会長での経験とお墓の専門家として供養のあり方等をお話させて頂きます。。

お墓を建てるには継承者の心配があると思います、また子供への負担も考えたいところです。お墓に関する悩みの変化を、「樹木葬」や「手元供養」「散骨」「永代供養墓」を交えてどう解決できるかを解説します。セミナー後も、セミナーで感じた疑問等にもお答えできるお時間を設けています。

非公開寺のお寺でセミナー


今回のセミナーの場所は、実際に樹木葬を行っている建仁寺の両足院で行います。普段は非公開のお寺なので、檀家さんや関係者でないと入ることができないお寺となっています。

お寺の雰囲気を感じながらのセミナーとなります。

建仁寺塔頭両足院の庭の風景
両足院の副住職の法話

両足院の住職による法話


セミナーだけでは肩が凝るので両足院の副住職による法話で、一息いれます。法話「今をどう生きる、供養とは」として変わりつつある供養のスタイルのこれからを一緒に考えることで、新しい供養の形を一緒に考えましょう。

その後にも樹木葬に関する質疑応答の時間等も設けておりますので、ご相談などある方は、その時に。

両足院セミナーの時の樹木葬地見学風景

最後に樹木葬地の見学


樹木葬地に行き、詳しくご説明させていただきます。実際の空気感なども感じて頂ければ、墓参の雰囲気などもわかると思います。

セミナーの時に浮かんだ疑問なども随時ご質問頂ければと思います。

セミナー参加方法


セミナーへのご参加は事前予約制となっております。下記電話番号か、申し込みフォームよりお申し込みください。

※申込みの際、参加人数の記載をお忘れなく

こちらのセミナー受付は終了しました。たくさんのお申込みありがとうございました。

お電話でのお問い合わせ▼


☎075-257-7977

受付平日9:00~18:00

※有限会社カン綜合計画 樹木葬係まで

こちらのセミナーは終了致しました。

たくさんのご応募ありがとうございました。

建仁寺の両足院で
お墓の悩み解決セミナー開催

「樹木葬って最近よく聞くけど、特徴は何?」「そもそも樹木葬って?」と樹木葬に関するお問い合わせが、日々増えてきています。お墓に関する悩みと、終活への意識が高まっています。本セミナーでは樹木葬の案内と紹介だけではなく、一人一人のお墓の悩みや将来のお墓への不安が解消できれば幸いです。

建仁寺の行き方

最寄りの駅は京阪の「祇園四条駅」です。そこから徒歩7分ほどで建仁寺にたどり着けます。観光客がたくさんいる四条通りと花見小路を通りますが、お寺に入ると静かなもので、ゆっくりとした時間を過ごしていただけます。

阪急の場合だと「河原町駅」です。ここからでも徒歩で10分ですので便利です。

市バスですと、206系統・100系統で、「四条京阪」「東山安井」「南座前」「祇園」と徒歩10分以内のバス停で囲まれていますので非常に便利です。

セミナー概要


日時12月3日(火)
時間10時~12時
受付9:30から両足院山門で
参加費無料
定員先着70名
申し込み事前申し込み(下記より)

セミナー内容


講師は、京都の樹木葬を案内紹介しているカン綜合計画の代表 山崎譲二。「最近のお墓事情と継承を前提としないお墓について」をNPO手元供養協会の会長でもありお墓の専門家としてお話させていただきます。お墓の継承者がいない、子供に負担を掛けたくないなどお墓に関する変化や、注目度が高くなってきた「樹木葬」「手元供養」「散骨」「永代供養墓」についてわかりやすく解説します。セミナー後も、セミナーで感じた疑問等にもお答えできるお時間を設けています。

非公開寺のお寺でセミナー


今回のセミナーの場所は、実際に樹木葬を行っている建仁寺の両足院で行います。普段は非公開のお寺なので、檀家さんや関係者でないと入ることができないお寺となっています。

お寺の雰囲気を感じながらのセミナーとなります。12月なので温かい恰好でお越しください。

建仁寺塔頭両足院の庭の風景

両足院の住職による法話


セミナーだけでは肩が凝るので両足院の副住職による法話で、一息いれます。法話「今をどう生きる、供養とは」として変わりつつある供養のスタイルのこれからを一緒に考えることで、新しい供養の形を一緒に考えましょう。

その後にも樹木葬に関する質疑応答の時間等も設けておりますので、ご相談などある方は、その時に。

両足院の副住職の法話

最後に樹木葬地の見学


樹木葬地に行き、詳しくご説明させていただきます。実際の空気感なども感じて頂ければ、墓参の雰囲気などもわかると思います。

セミナーの時に浮かんだ疑問なども随時ご質問頂ければと思います。

両足院セミナーの時の樹木葬地見学風景

セミナー参加方法


セミナーへのご参加は事前予約制となっております。下記電話番号か、申し込みフォームよりお申し込みください。

※申込みの際、参加人数の記載をお忘れなく

お電話でのお問い合わせ▼


☎075-257-7977

受付平日9:00~18:00

※有限会社カン綜合計画 樹木葬係まで

樹木葬セミナー両足院の京都新聞の告知記事

9月29日の正受院での樹木葬セミナーの様子
9月29日の正受院での樹木葬セミナーの様子

先日9月27日に大徳寺の塔頭寺院である正受院(しょうじゅいん)で樹木葬のセミナーを行いました。秋になり少しずつ涼しくなってきた京都ですが、日中は動けばちょっと汗ばむ蒸し暑さがありました。

そんな中、樹木葬のセミナーにたくさんの方にご参加頂きました。残念ながら急用で当日来れなかった方や、セミナーの申し込みに間に合わなかった方、次回のセミナーでお会いしましょう。

次回のセミナーは、本サイトで日にちが決まり次第お知らせいたします。

樹木葬のセミナーってどんなの?と疑問に思われている方にざっくりと内容をお話します。

shoujuinsandou

お寺で開催する珍しいセミナー


セミナーといえば、町中のどこかのホールを借りて行うイメージをお持ちでないでしょうか?運営事務局カン綜合計画が行う樹木葬セミナーは一味違います。禅宗であるお寺の中で行う、いい雰囲気のセミナーです。

普段非公開のお寺の中なので、町中とは違い静かな環境でセミナーを受けることができるので、新鮮でいい空間となっています。お寺の雰囲気を直に体感できたと思います。

しかもセミナーをするお寺はもちろん樹木葬地のあるお寺なので、セミナーで得た知識をすぐ、墓苑で確認することができます。

お墓の形態から樹木葬の解説


樹木葬セミナーなので、皆様樹木葬に興味がおありでしょうが、樹木葬をもっとよく理解するためにお墓の話もさせていただきます。

ライフスタイルの変化によって変わってきているお墓の形態。核家族化や少子化により、継承することが難しくなったお墓。そういったことから、樹木葬の良さメリットデメリットを紹介したりします。

今回のセミナーも皆様熱心に話に耳を傾けて頂き、気になる単語はメモをされている方もいらっしゃいました。

9月29日の正受院での樹木葬セミナーの見学
大徳寺の正受院の樹木葬地のアップ

途中休憩もはさみつつ


セミナー気になるけど、体力が心配と感じている方も安心してください。基本、お寺から椅子をお借りして、座ってみることができますし、途中休憩も挟みますので、ゆっくりとご覧いただけます。

樹木葬地の見学


セミナーを見て樹木葬のことが少しわかった、逆に疑問が膨らんだ方もいらっしゃるかもしれませんが、セミナーの後は直に樹木葬地を見ていただけます。

墓苑の担当者も同行しますので、皆様、疑問に思われた事は、どんどん聞いてくださいました。

お墓の悩みというのは、まずは右も左もわからない状態です。そしてこういうセミナーを経ると、◯◯ってどういうことだろう?△△は?と具体的な疑問へと変わってきます。

そうして解決していくうちにお墓の悩みもいつのまにか解決しているものです。

セミナーと聞くと真面目な時間で、堅苦しいイメージがあるかもしれませんが、どうぞお気軽にご参加ください。単純に樹木葬地を見学するだけでなく、お寺の雰囲気を見るには絶好の機会だと思います。

次回のセミナーが決まり次第また告知致しますので、今回来れなかった方、樹木葬を気になっている方はどうぞご参加ください。

正覚庵でのラブラボセミナー開催告知ポスター

こちらのセミナーは終了致しました。

たくさんのご応募ありがとうございました。

大徳寺の正受院で
樹木葬セミナー開催

「樹木葬って最近よく聞くけど、特徴は何?」「そもそも樹木葬って?」と樹木葬に関するお問い合わせが、日々増えてきています。お墓に関する悩みと、終活への意識が高まっています。本セミナーでは樹木葬の案内と紹介だけではなく、一人一人のお墓の悩みや将来のお墓への不安が解消できれば幸いです。

正受院の行き方

京都市バス「大徳寺前」下車徒歩5分です。京都駅からバスでもいけますが、おすすめは京都駅から地下鉄で北大路駅まで行ってからバス(205系統)を利用頂くとスムーズです。

セミナー概要


日時9月27日(金)
時間10時~12時
受付9:30から正受院山門で
参加費無料
定員先着40名
申し込み事前申し込み(下記より)

セミナー内容


講師は、京都の樹木葬を案内紹介しているカン綜合計画の代表 山崎譲二。NPO手元供養協会の会長でもありお墓の専門家としてお話させていただきます。お墓の継承者がいない、子供に負担を掛けたくないなどお墓に関する変化や、埋葬に関する考え方が多様化している現代事情をふまえて、「樹木葬」についてわかりやすく解説します。セミナー後も、セミナーで感じた疑問等にもお答えできるお時間を設けています。

非公開寺のお寺でセミナー


今回のセミナーの場所は、実際に樹木葬を行っている大徳寺の正受院で行います。普段は非公開のお寺なので、檀家さんや関係者でないと入ることができないお寺となっています。

お寺の雰囲気を感じながらのセミナーとなります。

大徳寺の正受院の本堂の外観

正受院の住職によるお寺の紹介


セミナーだけでは肩が凝るので正受院の住職によるお寺の紹介で、一息いれます。

その後にも樹木葬に関する質疑応答の時間等も設けておりますので、ご相談などある方は、その時に。

大徳寺正受院の福代住職

最後に樹木葬地の見学


樹木葬地に行き、詳しくご説明させていただきます。実際の空気感なども感じて頂ければ、墓参の雰囲気などもわかると思います。

セミナーの時に浮かんだ疑問なども随時ご質問頂ければと思います。

大徳寺の正受院の樹木葬地

セミナー参加方法


セミナーへのご参加は事前予約制となっております。下記電話番号か、申し込みフォームよりお申し込みください。

※申込みの際、参加人数の記載をお忘れなく

お電話でのお問い合わせ▼


☎075-257-7977

受付平日9:00~18:00

※有限会社カン綜合計画 樹木葬係まで

9月27日開催の正受院セミナーの記事

8/26(月)兵庫県西宮市にてお墓の悩み解決セミナーが行われます。今回は終活セミナーなので、豪華に4コマ5時間超の終活セミナーがあります。ぜひご家族や、お友達同士でも結構ですのでお気軽にお越しください。

1コマ目が要チェック


終活セミナーの1発目は、弊社代表による「お墓の悩み解決セミナー」となっております。記事にも書いていますが、近年家庭環境が変わってきています。兄弟姉妹がいるのが当たり前ではなく、一人っ子など子供が少なく、核家族構成が増えています。そのため従来のお墓を持つというのが当たり前ではありません。お墓を継承することも難しいです。そのような悩みが増えてきているのを解決できるような内容になっています。

もしセミナーに行きたくても、この日はどうしても来れない方は、下の記事画像をタッチ(クリック)すると記事の全体が見れますので右側を御覧ください。

弊社が紹介、案内している今流行の樹木葬について書いてあります。

継承しないお墓


弊社が紹介している樹木葬は通称「京都の樹木葬」です。京都府全部の樹木葬ではなく、京都の誰もが知る有名寺での樹木葬地4ヶ所のことを指します。

この京都の樹木葬はお寺が運営しているにも関わらず、檀家になる必要はなく継承しないお墓となっています。そのため、上記のお悩みの一つである、子供が少なくても、いなくても継承を前提としないので問題ありません。

これで1つ悩みが消えました。

このように、1つ1つ気になることを調べていくと、悩みが減って、充実した終活ライフになると思います。

ご参加は事前申し込み優先です


当日飛び入り参加も可能ですが、申込みの先着順ですので、事前にお申し込み頂ければと思います。

お問合せ電話番号は06-6338-0640(平日10時~17時)終活セミナー担当係までお願いします。